FXがはじめての方へ

無料で使えるFXチャートのおすすめは

無料で使えるFXチャートのおすすめは
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

TradingView - FX、株価チャート・ビットコイ‪ン‬ 17+

The latest version of the interface 無料で使えるFXチャートのおすすめは is inconvenient with iPhone.

I have 8 charts in one page.

It used to be easy when switch, go and come back the charts; just tap the layout button on the bottom right corner of the screen.

But now there are more steps; tap a button in the bottom right corner of the screen, find a layout button and 無料で使えるFXチャートのおすすめは tap it, and need to tap a button to close the section. It’s very inconvenient.

I would like to switch the charts and the layout by a simple action.

デベロッパの回答 、

Hi! We've forwarded your feedback to our developers. Thank you for taking out the time to send us your suggestions!

can't type Japanese words correctly

The Trading View is a good chart application. Unfortunately, We can' type Japanese words correctly.

For example, when I input か, a Japanese word in the search box, the Trading View shows Kあ on the screen. We can't search the stock names with Japanese.

As the replacement for above problemes, I try to input the stock codes in the search box.

デベロッパの回答 、

Hi! We'd like to learn more about 無料で使えるFXチャートのおすすめは this issue. Please contact our Support team from your 無料で使えるFXチャートのおすすめは chart right after the issue appears on your screen: click on "Help Center" in the chart menu, choose category "Mobile apps" and fill in the form. We kindly ask you to start your ticket as "The issue is redirected from AppStore". Thank you!

FX初心者におすすめチャートソフト5つを現役プロが紹介

DMM FXのチャート


FXチャートソフトのおすすめ第3位は、DMM FXです。

DMM FXは、国内最大手のFX会社なので、多くのユーザーがDMMでFXを利用しています。

ただし、今まで紹介したFX会社と異なり、最小取引単位が1万通貨からなので、 無料で使えるFXチャートのおすすめは ある程度の資金(最低10万円以上が目安)が必要 です。

ラインの王道

FXチャートソフトおすすめ第4位:FXブロードネット

FXブロードネットのチャート

FXチャートソフトで次におすすめはFXブロードネットのチャートです。

数多くある国内FX業者の中でも使いやすいチャートシステムであり、また、 テクニカル分析の機能も豊富に装備 されています。

ラインの王道

FXチャートソフトおすすめ第5位:セントラル短資FX

セントラル短資FXのチャート

FXチャートソフトのおすすめ第5位は、セントラル短資FXです。

セントラル短資FXのチャートは、各種テクニカル分析はもちろんのこと、 高値・安値に上図のようにレートが表示される ので分かりやすいですね。

また、セントラル短資FXには今後の値動きを予測する「みらいチャート」なるものがありますので、初心者の方にもおすすめです。

ラインの王道

FXチャートを選ぶ際の3つのポイント

  • 複数のチャートを試して比較する
  • 操作がしやすいかどうか確認する
  • チャート分析をどこまで必要か決める

複数のチャートを試して比較する

FXチャートは、FX会社の口座開設をすれば誰でも 無料で使用できます。

デモ口座でもチャートは使えますが、機能などに制限がある場合があるため、実際に自分で試し、納得のいくチャートを選ぶのが一番でしょう。

操作がしやすいかどうか確認する

PCのスキルレベルにもよりますので、一度実際に自分の手で使ってみて、 操作は簡単か、ストレスは無いかどうかなどを確認 しましょう。

チャート分析をどこまで必要か決める

テクニカル分析で、例えば、オリジナルのインジケーターを作ったり、あまり有名ではないインジケーターを使いたい場合には、MT4が一番おすすめです。

一方、移動平均線やボリンジャーバンドなど、代表的なテクニカル分析インジケーターなら、どのチャートにも標準搭載されています。

また、トレーダーの中には、チャートのテクニカル分析はMT4で行うが、実際のFXの取引注文は他のFX会社の口座で行うという方も多いです。

つまり、 MT4はテクニカル分析を行うチャートソフトとしてのみ使用し、実際の注文はDMM FXやブロードネットを使う という、用途に応じて使い分けをしているということです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる