外国 為替 取引 と は

バイナリーオプションの順張りを攻略

バイナリーオプションの順張りを攻略
ラインブレイクは、一定の値幅ごとにチャートが行ったり来たりを繰り返すレンジ相場で、引いたラインをブレイクした状態のことをいいます。

バイナリーオプションの順張りを攻略

順張りとは

初めにそもそも順張りとはどのような手法なのか、そしてバイナリーオプションと相性が良いのか見ていきましょう。

順張りの反対である逆張りとの違いについても解説します。

順張りとはトレンド相場の波に乗ること

順張りとは

順張りを一言で説明すると トレンド相場の波に乗る手法 です。

為替にはトレンドと呼ばれる相場があり、上昇トレンドは高値を更新しながら推移し、下降トレンドは安値を更新しながら推移します。

未来の為替方向を予測するバイナリーオプションは、 方向が読みやすい順張りと相性抜群 だ!

逆にトレンド相場を見誤ると大損失の可能性もあるので、トレンドの見極めスキルがとても重要です。

逆張りとの違い

逆張りとは

逆張りとは相場下降傾向の時、つまり 順張りと逆のタイミングでエントリーする手法 です。

なぜならトレンド相場が終わると、トレンドと逆方向に反発することが多いからです。

わかりやすく違いを説明すると、順張りはトレンドに沿ってエントリーするのに対し、逆張りはトレンドの終わりを予測してエントリーする手法です。

トレンドの見極め方

トレンドの見極め方

順張りで大事なのは トレンド相場を見極めること です。

・トレンドラインを引いて見極める
・移動平均線で見極める
・複数の時間足で見極める

いずれも特別なスキル不要ですので、この機会に覚えてしまいましょう。

トレンドラインを引いて見極める

トレンドラインのイメージ

一番視覚的にわかりやすく効果が高いのが トレンドラインを引く です。

トレンドラインとは、ローソク足の高値と高値、安値と安値に沿ったラインを引くことで、トレンドの有無を確認する方法の一つです。

上昇トレンドを見分ける場合は安値同士を結ぶサポートライン、下降トレンドの場合は高値同士を結ぶレジスタンスラインを引いて確認します。

トレンドラインは確認方法も簡単で、視覚的にもわかりやすいので初心者におすすめです。

移動平均線で見極める

移動平均線お設定例

もう一つ定番のトレンド見極め法は バイナリーオプションの順張りを攻略 移動平均線を使うやり方 です。

移動平均線とは一定期間の為替の動きを平均化した線で、相場の流れを読み取るのに適している指標です。

いくつか種類がありますが、ここでは一番使われる単純移動平均線(SMA)について解説します。

移動平均線の期間はトレーダー自身で設定でき、例えば5分足で移動平均線「10」と設定すると直近10本のローソク足の終値を平均した数値、つまり「5分 × 10本 = 50分間」の平均値が表示されます。

バイナリーオプションの順張り平均勝率9割の鉄板エントリー手法を紹介!【逆張りでも可】

バイナリーオプションの順張り平均勝率9割の鉄板エントリー手法を紹介!【逆張りでも可】

トレンドとレンジ相場

順張りとは、トレンド相場の流れに沿ってエントリーをする手法です。

  • 上昇トレンドが発生した場合はHighエントリー
  • 下降トレンドが発生した場合はLowエントリー
  • トレンド相場では順張り
  • レンジ相場では逆張り

バイナリーオプションの順張り鉄板ロジックは「MACD+ストキャスティクス」2つのインジケーターを使用!

  • MACDの特徴
  • ストキャスティクスの特徴
  • 実際のチャートで見たエントリー例

MACDの特徴:オシレータ系としても使える

正式名称は「 M oving A verage C onvergence D ivergence」で、読み方は「マックディー」もしくは「エムエーシーディー」。

  • 値動きの方向(トレンド相場の順張り)
  • 相場の転換(レンジ相場の逆張り)

MACDの表示例

MACD設定方法

MT4でのMACD表示方法は、挿入→インディケータ→オシレーター→MACDで表示できます。

  • MACDライン
  • シグナルライン

MACDの説明

転換


上昇への転換はゴールデンクロス、下降への転換はデッドクロスと呼ばれます。

ストキャスティクスの特徴

ストキャスティクス表示例

ストキャスティクス設定方法

MT4でのストキャスティクス表示方法は、挿入→インディケータ→オシレーター→Stochastic Oscillatorで表示できます。

  • %Kと%Dの組み合わせ:ファストストキャスティクス
  • %Dと%SDの組み合わせ:スローストキャスティクス

  • 数値が20%以下で売られすぎ
  • 数値が80%以上で買われすぎ

5分のローソク足をみて順張り鉄板手法を解説【逆張りも可】

順張り手法の要点

  • 期間:5
  • %D:2
  • スローイング:2
  • 種別:Sinple
  • シグナル線:None
  • レベル表示:80・20
  • 短期EMA:12
  • 長期EMA:26
  • シグナル:9
  • メイン線:None
  1. 上昇相場を確認
  2. MACDをストキャスが下から上に突き抜け、80と10の間にMACDとストキャスがある
  3. 1と2が確認できたら次足5分でハイエントリー
  1. 下降相場を確認
  2. MACD線をストキャスが上から下に突き抜け、80と10の間にMACDとストキャスがある
  3. 1と2が確認できたら次足5分でローエントリー

バイナリーオプションで順張りする際におすすめの相場環境

  • ラインブレイク
  • 移動平均線のパーフェクトオーダー
  • バイナリーオプションの順張りを攻略
  • ゴールデンクロスとデッドクロス

ラインブレイク

ラインブレイク

ラインブレイクは、一定の値幅ごとにチャートが行ったり来たりを繰り返すレンジ相場で、引いたラインをブレイクした状態のことをいいます。

移動平均線のパーフェクトオーダー

パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーは、移動平均線の短期・中期・長期の線が全て同じ方向を向いている状態のことをいいます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる