証券取引

アービトラージュとは何ですか

アービトラージュとは何ですか
岩瀬昇 1948年、埼玉県生まれ。エネルギーアナリスト。浦和高校、東京大学法学部卒業。71年三井物産入社、2002年三井石油開発に出向、10年常務執行役員、12年顧問。三井物産入社以来、香港、台北、2度のロンドン、ニューヨーク、テヘラン、バンコクの延べ21年間にわたる海外勤務を含め、一貫してエネルギー関連業務に従事。14年6月に三井石油開発退職後は、新興国・エネルギー関連の勉強会「金曜懇話会」代表世話人として、後進の育成、講演・執筆活動を続けている。著書に『石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門』(文春新書) 、『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』 (同)、『原油暴落の謎を解く』(同) がある。

原油先物市場に「人民元建て」で上場した中国の「野望」--岩瀬昇

FTのエネルギー担当記者Anjli Ravalが解説しているこの記事は、「China seeks to extend oil market clout with new contract」という見出しで、サブタイトルが「Beijing eyes bigger role for currency for renminbi-based アービトラージュとは何ですか benchmark」となっている(東京時間3月25日20:00頃)。

■中国は月曜日(3月26日)、長いあいだ待たれていた人民元ベースの石油先物取引を上場する。世界最大の原油輸入国は、アジアで販売される原油の価格づけ(pricing)への影響力を持とうとしてきた。上海国際エネルギー取引所は、期近限月(front month)の始値(opening price)をバレルあたり416元、約66米ドルとしている。

■上海先物取引所の一部分で、INEとして知られている上海国際エネルギー取引所(Shanghai International Energy Exchange)での取引は、9:00~11:30、13:30~15:00、そして夜間の21:00~02:30に行われる。1000バレルが取引単位で、中国の「勝利原油」と「ドバイ原油」や「バスラ・ライト(イラク原油)」を含む6種類の中東原油など7油種が受け渡し可能になる。

■この契約には、中国および海外の投資家が参加できる。150以上の国内ブローカーと、「CNOOC(中国海洋石油総公司)」や「China Oil(CNPC=中国石油天然気集団公司=の子会社)」あるいは「Unipec(Sinopec=中国石油化工総公司=の子会社)」のような国有石油会社、および「JPMorgan」、「Bands Financial」、「Straits Financial Services」や国内ブローカーの香港子会社など、10社の外国勢が取引登録をしている。

■在香港の「Bands Financial」のマネージング・ディレクターであるJeremy Goldwynは、「最初はほとんどが地元の産業界や投機家たちなどになるだろう。それから外国勢が、複雑なルールや仕組みについて理解を深め、参入して来るだろう」と語った。(岩瀬 昇)

岩瀬昇 1948年、埼玉県生まれ。エネルギーアナリスト。浦和高校、東京大学法学部卒業。71年三井物産入社、2002年三井石油開発に出向、10年常務執行役員、12年顧問。三井物産入社以来、香港、台北、2度のロンドン、ニューヨーク、テヘラン、バンコクの延べ21年間にわたる海外勤務を含め、一貫してエネルギー関連業務に従事。14年6月に三井石油開発退職後は、新興国・エネルギー関連の勉強会「金曜懇話会」代表世話人として、後進の育成、講演・執筆活動を続けている。著書に『石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門』(文春新書) 、『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』 (同)、『原油暴落の謎を解く』(同) がある。

学校では教えてくれないアメリカ英語

今アメリカで一番話題の日本人は、紛れもなく近藤麻理恵さんだろう。片付けの指南書『 人生がときめく片づけの魔法 』で一躍人気になり、さらにそれがネットフリックスの番組" Tidying Up with Marie Kondo "( マリエ・コンドーと一緒に整理整頓 )になって全米のみならず世界に配信されている。 彼女の整理術を一言で言い表すと「トキメキ」だ。本のタイトルも「人生がときめく〜」とあるように、トキメキを感じる気持ちを大切にして物を整理するのが彼女の整理整頓の哲学。それが、アメリカ人が東洋文化に対して抱いている神秘主義とあいまって、アメリカ人の間で(ヨガブームの時のように)瞬く間に人気が広がったのだろう。 彼女の書籍「人生がときめく片づけの魔法」でも、「トキメキ」という単語が多用されている。その英語版で、「トキメキ」は"Spark joy"と訳されている。英語の翻訳版を読んだアメリカ人の知人から、「Spark joyって日本語の原書ではなんと言っているの?」と質問された。彼女は日本語を多少学んだことがあるため、日本語でどう言うのか知りたかったようだ。 アービトラージュとは何ですか 「喜び・期待などで胸がどきどきする」という意味の「トキメク」の語源は、「 不詳であるが「動悸」 + 接尾辞「めく」か 」とある。確かにドキドキ感が「トキメキ」の中にあるように感じられる。特に一目惚れのシーンなどでトキメキを感じると言うのは、そのドキドキした鼓動が由来しているのかもしれない。 その「ドキドキ感」を、彼女の書籍の英語版では「 spark(火花) 」と「 joy(喜び) 」をつなげた表現で翻訳している。英語版の書籍のタイトルも、ズバリ" アービトラージュとは何ですか Spary Joy "だ。イメージとしては、火花が一瞬バチっと散る、そんな瞬間的な弾け飛ぶ喜びという感覚だろうか。 「トキメキ」を表現する英語には色々あり、形容詞だと throbbing (喜びなどで心臓がドキドキする)、動詞だと resonate (心の中に響きわたる)や、 touch a chord (人の琴線に触れる)というような言い方もできる。 アメリカで日常生活を送っていると、 That movie resonates with the young generatio

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる