初心者向けFX入門講座

テクニカル分析におけるダブルトップ

テクニカル分析におけるダブルトップ
テクニカル分析まとめ

テクニカル分析ってなに

テクニカル分析ってなに

<ストキャスティクス>
ストキャスティクスは過去一定期間(一般的には9日間) における高値・安値に対し、当日終値がどのような位置にあるのかを数値化することによって、価格の推移傾向を判断しようとするものです。
0%から100%の範囲で推移し、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断します。0%に近づくほど売られすぎ、100%に近づくほど買われすぎを表し、現在値が割高か割安かを見る際に力を発揮。一般的に「逆張り」などに使用されるテクニカル指標です。

<移動平均線乖離(かいり)率>
移動平均線乖離率とは、移動平均線の乖離率によってトレンドを読むこと。乖離率にはトレンドによって取る値が異なるという特徴があり、上昇トレンド中にはレートは移動平均線より上にあることが多いでしょう。そのため、乖離率はプラスの範囲で上下しやすくなります。

フォーメーション分析

フォーメーション分析

テクニカル分析のメリット

テクニカル分析のメリット

株価の動きを視覚的に把握できる

分析精度は自分の分析力次第

機関投資家との情報格差が少ない

テクニカル分析のデメリット

テクニカル分析のデメリット

分析通り/過去のパターン通りに市場が動くとは限らない

突発的な出来事への対応が難しい

売買シグナルは実際の動きから少し遅れる

まとめ

監修者プロフィール

渡辺 智(ワタナベ サトシ)
FP1級、証券アナリスト。

株取引は投資初心者でも運用できる?

米国株式とは?

インデックスファンドとは?

投資の基礎【実践編】

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。 テクニカル分析におけるダブルトップ
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

AIで株価の行方を予測!テクニカルチャート分析をAIで誰でも簡単にできる機能が体験型株式投資学習アプリ「株たす」に登場

そこで、このたび「株たす」では、AIを活用することにより、このテクニカル分析の1種であるチャートパターン分析を誰でも簡単に使える機能を提供開始いたします。チャートパターン分析は、チャートから直接将来の価格を予測するのではなく、まずはチャートをパターンに分類してそのパターンから間接的に騰落傾向を予測するという手法です。例えば、パターンが、「ダブルトップ」である場合はその後に下がる可能性が高く、「トリプルボトム」である場合はその後に上がる可能性が高い、というように一般には言われています。
株式市場においては、過去の値動きやチャートから
株たすでは、気になる個別の企業の株価チャートを、お望みの時間軸で、AI判定にかけることで、チャートパターンを瞬時に解析し、そのパターン判定結果からその後の株価の騰落を予測することができるようになりました。

  • あらゆる金融商品価格の予測におけるテクニカルチャート分析の神話に挑む!

このように、本サービスはテクニカル分析による株価騰落予測の神話を検証する野心的な取り組みであり、機能公開前から日本経済新聞2022年4月13日朝刊でも取りあげていただくことができました(電子版はこちら→ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB125JK0S2A410C2000000/ )。

  • 株式デモトレードアプリの決定版!体験型株式投資学習アプリ「株たす」について

通常の株取引だけではなく、新規上場株式(IPO)の当選をバーチャルに楽しめる機能やユーザー取引成績ランキング、本番取引にも役立つ株価チェックウィジェットや、今後ますます投資判断に欠かせない上場企業のESGへの取り組み情報コーナーなど、株式投資を勉強したい初心者も上級者も幅広くお楽しみいただける機能が満載のアプリです。

アプリ名称 株たす
提供場所 App StoreおよびGoogle Play
URL(iOS) https://apps.apple.com/jp/app/id1458062814
URL(Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.grmn.kabutasu
(本機能はiOS先行配信です。Android版は5月中の公開を予定しています。)

*備考
・App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
・iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・Android , Google Playは、 Google Inc. の商標または登録商標です。
・「株たす」「FXなび」「グリーンモンスター」「グリモン」はグリーンモンスター株式会社の登録商標です。

「株たす」「トウシカ」「FXなび」「暗号資産なび」など「体験型投資学習アプリ」シリーズを運営。ユーザー体験に寄り添ったプロダクト開発を強みに、投資学習と金融教育のオープン化と低価格を目指しています。お金の勉強にお金はいりません。
今後は「お金や資産形成のための投資」という考えからステップアップし、「消費者から支援者へ」と人々と社会とのかかわり方を変え、投資がより普及することで、挑戦とイノベーションの土壌を培い、日本の世界における新たなプレゼンス発揮を促進してまいります。

チャートで トレンドを把握する 方法

Bullish Triangle

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF テクニカル分析におけるダブルトップ Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue テクニカル分析におけるダブルトップ Capital Markets テクニカル分析におけるダブルトップ Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 ベネズエラ、そしてイエメン。

【FX】ダブルトップとは?基礎知識・だましの回避方法をやさしく解説!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

「ダブルトップを理解すれば、勝率は格段にあがります。」

FXのダブルトップ・ダブルボトムとは?

FXのダブルトップとは、相場が高値で山を2つ作って下落転換するチャートパターンです。 反対に、安値で2つの谷を作って上昇転換するチャートをダブルボトムと言います。FXでは有名なチャートパターンです。

また、ダブルトップは 「転換の型」 となることが多いです。「転換点」となるチャートパターンなので、見極められるようになると、大きな利益につながります。

ダブルトップイメージ

ダブルトップ・ダブルボトムができる原理

ダブルトップができる原因は、「高値更新できない」ことにあります。ダブルボトムの場合、ダブルトップの反対だと思って理解してください。

わかりづらかったと思うので、もう少しかみ砕いて説明すると、 ダブルトップ=「買いの強さが足りないサイン」 です。

①買いポジションを保有している人の利益確定で下落
②押し目で入る人がいるため、上昇
③買いの強さが少なく、①で利益確定できなかった人が利益確定する
④高値更新できない所を見て、新規ショートが入る
⑤ネックラインをわったことで、②で買った人が損切り(売り)する

ダブルトップ

トリプルトップもあわせて覚えよう

ダブルトップと同時に、同じ原理で発生するトリプルトップを覚えておきましょう。トリプルトップは、名前の通り「山が3つ」発生して下落するチャートパターンです。反対のパターンを「トリプルボトム」と言います。

意識されるラインは、機能すればするほどポジションが溜まります。そして、 ネックラインをブレイクすると、損切り(売り)をする人も増えるので、より大きな下落が発生します。

ダブルトップを利用したエントリーポイント

ダブルトップを利用したエントリー方法を紹介します。効果的なエントリーポイントは、 「ネックラインをブレイクした後の戻り売り」 です。

ダブルトップネックライン

ダブルトップの「だまし」の回避方法

「ダブルトップだと思ってエントリーしたら、上昇して損切りされた・・・。」

1.転換点で出ているか?
2.ネックラインのブレイクを待つ
3.後半の波動かどうか?

1.転換点で出ているか?

・上位の時間足のレジスタンスライン
・急騰して移動平均線と乖離が大きいチャート
・天井付近

2.ネックラインのブレイクを待つ

勝率を高めたければ、ネックラインをブレイクしてからショートする方法が良いでしょう。「ネックラインで反発して損切りされる。」という状況に陥りづらくなります。

「ネックラインをブレイクする前にエントリーした方が、利益が増えるのではないか?」こんな風に思う方もいるでしょう。

3.後半の波動かどうか?

「転換点」という表現がいまいちピンときていない方は、トレンドの「後半の波動かどうか」を見極めてみて下さい。

エリオット波動

上昇の1波動目、3波動目は上昇が続く可能性が高いので、上昇の5波動以上+ダブルトップでエントリーすると勝率があがります。

まとめ:ダブルトップとは?

・ダブルトップ=買いが弱く、高値更新できないという状態
・ダブルボトム・トリプルトップもあわせて覚えよう。
・「だまし」の最もかんたんな回避方法は、ネックラインブレイクを待つこと

ダブルトップなどのチャートパターンを覚えるのは、トレーダーとして、勝っていくために欠かせない知識です。

他にも、 ネックライン、RSI、MA、波動、水準などを総合的に判断して、チャートパターンを使いこなしましょう。

【絶対覚えておきたい】4つのチャートパターンで勝ちやすい相場の流れを先読み!

テクニカル分析まとめ

バイナリーオプションの初心者さんにありがちなのが、 “すぐにエントリーできるかできないかという視点だけでチャートを見てしまいがち” ということ👀

機械的なトレード

ただ手法のエントリー条件に当てはめるだけのトレードなんて “戦略” も何もないですし、そんな淡々とした機械的なトレード、 自力でトレードしていると言えるでしょうか😳?

そこで今回は 4つのチャートパターンとそれぞれの戦略の立て方をご紹介 します✨

チャートパターンとは大衆心理の塊である

例のチャート

詳しくは後ほど他のチャートパターンと一緒にご紹介しますが、この形が現れたら次にどう動きやすいのか、 全世界のトレーダーは知っています 😳(有名なチャートパターンですからね^^)

つまり 『このパターンはこう動きやすい』と多くのトレーダーが認知しているほど、そのチャートパターンの通りに動きやすい ということなんですよね(^_^)

チャートパターン①【ペナント型】

ペナント型

相場というのは基本的に上下に波打ちながら進んでいきますが、その波が徐々に小さくなっていますよね^^?
この間の高値と安値に線を引っ張ると三角形に見えることから、 【ペナント型】または三角保ち合い なんて呼ばれたりします😊

バネの例え

保ち合い相場もこれと同じで、 保ち合いから抜けると一気に抜けた方向へと勢いがつきます (^_^)

保ち合い相場抜け

ちなみに 三角の先っちょがすぼまっているほど溜め込んでいた力が爆発する前兆なので、ペナント型を見つけたときは三角の先っちょに注目 です😁

チャートパターン②【ソーサー型】

ソーサー型

下降トレンドから値幅の小さい保ち合い状態になり、その後上昇傾向になっていることがわかるかと思います😊
この点線で囲った保ち合いの部分が“受け皿”テクニカル分析におけるダブルトップ に見えることから、このチャートパターンが 【ソーサー型】 と呼ばれるようになったみたいです👀

先ほどご紹介した【ペナント型】と同様、この【ソーサー型】も 保ち合いが崩れたところからその方向性へ相場の勢いが増す という特性を持っています(^_^)

ではこのソーサー型でどのような戦略が立てられるかというと、 “トレンドの衰退を察知し、逆トレンドへいち早く備えること” です👍

トレンド崩れ

トレンドは ローソク足が長期の移動平均線を抜けることで初めて崩れたと認識できる のですが、ソーサー型って保ち合いの部分を上に抜けてくることでお皿の形が完成しますよね??

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる