安定した取引システム

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
アイネット証券は自動売買(ループイフダン)やスワップポイント運用では有利な取引ができるため、少しでも興味がある場合は口座を持っておくのがおすすめです。 ループイフダンでは、利益率の良いストラテジー(プログラム)をランク付けしてくれているので、その中から選択するだけでOKという親切設計です。 少額(約4000円)から取引ができるため、初めて自動売買に挑戦するという方も安心して試せるのではないかと思います。 引用:価格.com

FXの自動売買ができるおすすめ口座3選!選び方から事前に知っておきたいリスクまで解説

FXの自動売買ができるおすすめ口座3選!選び方から事前に知っておきたいリスクまで解説

FX

「FXの自動売買をやるのにおすすめのツールが知りたい…」

たしかに、FXの自動売買なら放っておくだけで売買してくれるので気になりますよね。

そこで、本記事ではFXの自動売買ができるおすすめ口座3選を紹介していきます。

FXの自動売買はどのくらい儲かる?

FXの自動売買は儲かる可能性を秘めている一方で、損をする可能性も秘めています。

儲かる金額も、利用する自動売買ツールや運用する時期、運用額によっても変動します。

FXの自動売買を利用すれば、誰でも確実に儲かると思って運用するのは危険です。

まずは少額で自動売買を運用してみて、安定して利益が出ることを確認してから本格的に運用していくことが大切です。

FX自動売買を始める前に知っておきたい3つのリスク

FXの自動売買は放っておくだけで取引できるのがメリットですがリスクもあります。

  • 自動売買ツールによって性能が全く異なる
  • 裁量取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の急変に弱い

自動売買ツールによって性能が全く異なる

まず自動売買ツールによって性能が全く異なることを理解しておきましょう。

FXは売買ルールが非常に重要なため、優位性が低い自動売買ツールを利用してしまうと、知らないうちに損失が拡大していってしまう可能性があるため注意が必要です。

このような事態を避けるためには、まずデモ口座や少額で自動売買を運用してみると良いでしょう。

デモ口座または少額で自動売買を運用してみて、結果が良ければ徐々に運用額を増やしていきましょう。

裁量取引よりも実質手数料が高い

FX会社が提供する自動売買は、裁量取引よりも実質手数料が高いです。

実質手数料とは、スプレッドや取引手数料など、1回の取引に発生するコストを指します。

実質手数料を抑えるための対策としては、スキャルピングのような取引回数が多い自動売買を避けることです。

できれば、スイングトレードのような1日の取引回数が少ない自動売買を選ぶことをおすすめします。

なお、実質手数料は各FX業者で異なるので、事前に確認しておきましょう。

相場の急変に弱い

FXの自動売買は、相場の急変に弱いというデメリットがあります。

そのため、相場を動かす出来事が起きて、為替が急変動した際に対応ができないのです。

対策としては、定期的に自分で情報収集をすることです。

米雇用統計など相場が急変する可能性があるときは、自動売買を中断するなどの対応が必要でしょう。

FX自動売買ができる口座の選び方

  • 自分に合った種類はどれか
  • 最低いくらから取引できるか
  • 手数料はどのくらいかかるか

自分に合った種類はどれか

FXの自動売買は大きく分けて「リピート型」「選択型」「設定型」の3つがあります。

  • リピート型:一定の価格帯で売買を繰り返すシステム
  • 選択型:テクニカル指標も駆使して分析・売買を行うシステム
  • 設定型:テクニカル指標を駆使して自分でルール構築するシステム

初めてFXの自動売買に挑戦する人は、リピート型または選択型がおすすめです。

一方で、設定型はテクニカル分析や売買ルールを自分で細かく設定するため、やや上級者向けと言えます。

最低いくらから取引できるか

FX自動売買を選ぶときに、最低いくらから取引できるかも大切です。

初めて自動売買を運用する人は、1,000通貨から取引できるFX会社を選びましょう。

10,000通貨からだと取引に必要な資金が多くなり、始めるハードルが高くなります。

さらに本当に稼げる自動売買かどうかもわからないので、確認も含めてできるだけ少額から取引できるFX会社の方が良いでしょう。

手数料はどのくらいかかるか

自動売買ツールの利用には手数料が発生する場合があります。

FX取引に発生するコストは主に、取引手数料とスプレッドの2つです。

各FX会社の手数料を比較して、できるだけ手数料が安いFX会社を選びましょう。

FX自動売買ができるおすすめ口座3選!

FX会社によって提供する自動売買は異なります。

  • トライオートFX
  • みんなのFX
  • 外為オンライン(iサイクル2取引)

トライオートFX

リピート系注文の自動売買で、リストの中から気に入った設定を選ぶだけで簡単に自動売買を運用することができます。

簡単な設定で始められる初心者向けの「セレクト」の他に、自分で細かく設定可能な上級者向けの「ビルダー」という機能があるのが特徴です。

セレクトではランキングから選べるので、FX初心者でも人気の設定を選べます。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
自動売買の種類 リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 17種類
取引手数料新規、決済ごとに手数料発生
・1万通貨未満:新規2.0pips / 決済2.0pips
・1万通貨〜10万通貨未満:新規1.0pips / 決済1.0pips
スプレッド 0.3銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート電話、メール

「トライオートFXを実際に使っている人の生の評判が知りたい…」 あなたは今このようにお考えではないですか? トライオートFXは人気のFX自動売買ですが、具体的にどんな点が人気の理由なのか、逆にどんなデメリットがあるのか気になりま[…]

トライオートFXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

みんなのFX

選択型(トレーダー)では、みんなのFXで実際にトレードをしている人のデータをもとに24時間自動売買を行うことができます。

優秀なトレーダーの取引と同じようなトレードが再現できるのが魅力です。

選べる戦略の数や通貨ペアの数も豊富なので、初心者から上級者まで万人におすすめの自動売買です。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
自動売買の種類 ・選択型(トレーダー、プログラム)
・リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 29種類
取引手数料 無料
スプレッド 1.9銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート 電話、メール

外為オンライン(iサイクル2取引)

miniコース(1,000通貨)と1万通貨コースの2つから選ぶことができます。

iサイクル2取引の魅力はなんといっても相場の動きに対して自動追従してくれる機能です。

そのため、 自動売買のデメリットでもある相場の急変に対応できるのです。

iサイクル2取引は、初心者から上級者まで万人におすすめできる自動売買です。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
自動売買の種類 リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 26種類
取引手数料 新規、決済ごとに20円
スプレッド 1.0銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート 電話、メール、オンライン

FX自動売買に関するよくあるQ&A

  • 放っておくだけで本当に儲かるんですか?
  • おすすめの通貨ペアってありますか?

放っておくだけで本当に儲かるんですか?

自動売買は放っておくだけで儲かる可能性を秘めていますが、100%稼げるわけではありません。

また、自動売買は相場の急変に対応できないデメリットがあるので、完全に放置し続けるのはおすすめしません。

定期的に情報収集をして、相場の急変が起こり得る可能性があるなら自動売買を中断するといった判断も必要です。

おすすめの通貨ペアってありますか?

自動売買でおすすめの通貨ペアは米ドル円やユーロ円といった主要通貨ペアです。

米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアは、値動きが安定しているため、相場の急変による大損が起こりづらいです。

一方で、メキシコペソや南アフリカランドなどマイナー通貨は、値動きが不安定なので自動売買向きではありません。

自動売買で安定した利益を求めるのであれば、米ドル円やユーロ円といった主要通貨ペアがおすすめです。

FX自動売買ができるおすすめ口座 まとめ

FXの自動売買は放ったらかしで稼げて、裁量取引に比べて難しい知識が必要ないので、忙しい人やFX初心者におすすめです。

最新FX自動売買を9選!おすすめは短期・中長期で運用可能なツール

マイメイト

トライオートFX「自動売買セレクト」の画面

トライオートFX「自動売買セレクト」の画面

トライオートFXスマホアプリ

トライオートFXスマホアプリ

トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる

トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる

トライオートFX「ビルダー」の設定画面

トライオートFX「ビルダー」の設定画面

トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

トライオートFXのツール概要

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
スマホアプリ
1000通貨取引
デモ口座
取扱い通貨ペア 17種類
キャンペーン 新規口座開設キャンペーン実施中
手数料 無料~片道20円(対外貨は0.2外貨)
設定 ■ランキングから設定を選ぶことも可能
■カスタマイズ性も高い

トライオートFXがおすすめな人とは?

  • 少額資金で自動売買を始めたい人
  • 自動売買に強いFX会社で取引したい人
  • スタートまでの設定が少ないツールを使いたい人
  • 設定を細かくカスタマイズしたい人

トラリピ(マネースクエア)

トラリピ2021

トラリピのツール画面

トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

トラリピは長期の自動売買も簡単に設定可能(画像は2000年以降のドル円推移をもとに設定する様子)

トラリピのスマホアプリ

トラリピのスマホアプリ

自動売買初心者向けに「トラリピの設定ガイド」も搭載

自動売買初心者向けに「トラリピの設定ガイド」も搭載

ワンクリックで「トラリピのリスク試算」ができる機能も

ワンクリックで「トラリピのリスク試算」ができる機能も

トラリピのチャート画面

トラリピのチャート画面

トレーダーにオススメしたいFXの自動売買ランキング5社を比較!

FXの自動売買ランキング

FXの自動売買ランキング5つ

これから紹介する自動売買は、 初心者でも簡単に始められます。

なぜならプログラムの設定も簡単であり、システムもシンプルで分かりやすいからです。

ですので、まずは知識や技術が未熟でも利用できるものから始めてください

1: 外為オンライン 【iサイクル2取引】

FX自動売買ランキング1:外為オンライン

外為オンラインのiサイクル2取引は、 初心者が始めるのに相応しい 自動売買ですよ。

なぜなら、レンジ・トレンドどちらの相場にも自動で対応してくれ、プログラムの設定も簡単だからです。

iサイクル2取引の評判

2: インヴァスト証券 【トライオートFX】

toraioto

インヴァスト証券のトライオートFX の自動売買セレクトは、とにかく 選ぶだけで簡単に自動売買を始めたい初心者に最もおすすめな自動売買です!

自動売買セレクトでは収益率のランキングから好みの自動売買を選ぶだけなので、初心者でも収益の高い自動売買を始めることが出来ます

トライオートFX 自動売買セレクトの評判

初めてFXをしたいという方にはとにかくおすすめかなと思います。
スプレッドや、スワップなど、特に気になる点は無く
更に自動売買で何もわからない人でも利益出すこともできます。

引用:価格.com

3: FXブロードネット 【トラッキングトレード】

FX自動売買ランキング2:FXブロードネット

FXブロードネットのトラッキングトレードも、初心者向けの自動売買です。

なぜならiサイクル2取引と同じように、 「安く売って高く売る」「高く売って安く売る」を自動で繰り返す シンプルなシステムだからです。

トラッキングトレードの評判

4: アイネット証券 【ループ・イフダン】

なぜならトラッキングトレードのように 一定の幅で上下する相場で売買を繰り返す システムだからです。

しかしアイネット証券 は 取引手数料が0円 なので利益を出しやすい特徴があります!

ループ・イフダンの評判

アイネット証券は自動売買(ループイフダン)やスワップポイント運用では有利な取引ができるため、少しでも興味がある場合は口座を持っておくのがおすすめです。

ループイフダンでは、利益率の良いストラテジー(プログラム)をランク付けしてくれているので、その中から選択するだけでOKという親切設計です。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は

少額(約4000円)から取引ができるため、初めて自動売買に挑戦するという方も安心して試せるのではないかと思います。

引用:価格.com

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は

「自動売買には一体どんな種類があるの?」

「自動売買のおすすめ口座やツールをランキングにするとどうなる?」

無数に存在する自動売買のツール、一体何が優れているのか、どうやって選んでいいのか迷ってしまいますよね。

さらに、自動売買ツールの特徴も大きく異なるため、一概に比較できません。

自動売買のツールを選ぶステップや独自のランキングも発表していますので初心者の指針になるはずです。

【11社比較】FX自動売買おすすめランキング

自動売買比較ランキング

FXの自動売買を提供している主要11社のデータを元に、 初心者にとって導入が容易で使いやすいという観点で、自動売買をランキング付けしてみました。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は
自動売買 FX会社 ツールの種類 使い易さ 売買手数料 スプレッド
(ドル/円)
運用確認
リピート系 片道20円
(1000通貨の場合
2pips相当)
0.9 デモトレード
プログラム
選択型
片道20円
(1000通貨の場合
2pips相当)
0.3 過去実績詳細
リピート系 片道20円
(1000通貨の場合
2pips相当)
0.2 デモトレード
プログラム
選択型
無料 2 デモトレード
リピート系 無料 2 デモトレード
プログラム
選択型
無料 2.4 過去実績詳細
デモトレード
プログラム
選択型
無料不明 過去実績詳細
リピート系 無料 3.4 簡易シミュレーション
プログラム
設定・開発型
無料 0.3 バックテスト
プログラム
設定・開発型
無料 1 バックテスト
プログラム
設定・開発型
10,000通貨あたり
20円
0.1 デモトレード
バックテスト

・シンプルな繰り返しの「リピート注文型
・プログラムを選んで始める「プログラム選択
・自分の理論を落とし込む「プログラム設定・開発型

自動売買の比較ポイントと儲けるツールの選び方

自動売買の選び方

どこから始めて良いのかわからない初心者向けに、ツール比較と選択の考え方をステップで解説していきますね。

STEP 1: FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX習熟度や使いやすさで選ぶ
STEP 2: 収益シミュレーションから選ぶ
STEP 3: 取引コストがお得なものを選ぶ

STEP1 FX習熟度や使いやすさで選ぶ

何を選んで良いのかわからない人は、 自身のFX習熟度に合わせて自動売買ツールを選択しましょう。

FX初心者が自動売買を始める際に、導入が容易なものは、「リピート注文型」「プログラム選択型」の2つです。

リピート注文型
対象者:FXの基礎知識と経験を持ち合わせている初心者
自動売買の特徴:リピート売買を繰り返す、簡単な設定で始められる自動売買
得意な相場:レンジ相場

プログラム選択型
対象者:FXの初心者
自動売買の特徴:他のトレーダーが作成したプログラムを選択して運用する自動売買
得意な相場:選択プログラム次第

プログラム選択型は慎重にプログラムを見極められれば、FXの知識はより少なくてもスタートしやすいと言えますね。

STEP2 収益シミュレーションから選ぶ

ここからは、 収益シミュレーションを経てFX会社やプログラムを選ぶようにしましょう。

リピート注文型
運用確認:デモトレード
確認の特徴:実際の値動きで運用確認できるのは強みだが、長期運用を想定すると一定期間のデモトレードが必要
FX会社: 外為オンライン 、 FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FXブロードネット 、 ひまわり証券 など

プログラム選択型
運用確認:過去実績詳細やバックテスト
確認の特徴:長期間の運用実績が確認でき、すぐ始められるのが強みだが、実際の相場でデモ運用ができない
FX会社: トライオートFX 、 みんなのシストレ 、 セントラル短資FX など

FXの「自動売買」ってどんなもの? FX初心者のためのおすすめのツールも紹介

FX,自動売買

進化したリピート型自動売買注文『トラッキングトレード』とは?

トラッキングトレードは、リピート型自動売買の注文手法を基本戦略とした自動発注機能です。

リピート型自動売買注文とは、これから値動きが発生しそうな価格帯へ「△△円で買って、(例えば10銭値上がりした)××円で売る」という売り買いワンセットの注文を仕掛け、値動きによってこまめに利益を積み上げようという戦略の取引手法です。

(中略)トラッキングトレードは、値段が動くことで安く買い高く売る取引を生み出すリピート型自動売買の基本戦略を守りながら、値動きの発生する範囲へ複数のリピート型自動売買注文を配置することで取引チャンスの最大化を図ります。

まさにトラッキングトレードは、値動き全体を取引チャンスに変える進化したリピート型自動売買注文と言えるでしょう。

引用元:FXブロードネット公式サイト

FXブロードネットトラッキングトレード

藤本旭二

こんにちは! FXブロードネットの藤本です。
自動売買と聞くと難しそうなイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、 当社が提供しているトラッキングトレードは、FX取引が未経験の方でも 簡単に始めることができます。
とは言っても、実際にどうやって始めるのか?本当に利益が出るのか? FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は という疑問をお持ちになると思います。
そこで、当社ではトラッキングトレードの実践バトル、『ガチンコバトル』の コンテンツを用意しています。 4人の熟練トレーダーがトラッキングトレードを実際に運用し、 「設定のコツ」や「運用成績」を公開し、「失敗から成功まで」を 包み隠さず紹介している「唯一無二の人気コンテンツ」です。
これから自動売買をやってみようと思われている方、FX取引の成績が思うように上 がらず悩んでいる方、 熟練トレーダーの運用方法を知りたい方は、是非ともご活用ください!

FXプライム byGMO【ちょいトレFX】

FXプライム FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は byGMOの「ちょいトレFX」は、売買のプログラム「ストラテジー」を作るのが簡単な自動売買ツールです

FXプライム byGMO ちょいトレFX

また、既に実績のあるストラテジーも用意されているため、自分で組むのは面倒という人は用意されているストラテジーの中から好きなものを選んで運用してみることも可能です。

アイネット証券【ループ・イフダン】

アイネット証券公式サイト

アイネット証券が提供する自動売買「ループイフダン」は、「買い」または「売り」のどちらかを選んで、利食い幅を決めるだけのシンプルなシステムです

マネースクエア【トラリピ】

マネースクエア公式サイト

マネースクエアの「トラリピ」は、リピート型自動売買の元祖ともいえるツールです。上下動を繰り返しながら動く相場に対し、相場の特性を利用して利益をあげていきます。

外為オンライン【iサイクル2取引】

マネースクエア公式サイト

FX会社選びに迷っている初心者にとっては、このようにシステムがシンプルな自動売買ツールがおすすめと言えるでしょう。なぜなら、システムがシンプルな分、設定も簡単だからです。

Q.iサイクル2取引™とサイクル2取引™の違いはなんですか?

A.サイクル2取引™は、あらかじめ指定した変動幅で注文を繰り返す為、変動幅から相場が外れた場合、利益を逸する可能性がある一方、iサイクル2取引™は、あらかじめ指定した変動幅が相場の上昇、下落に合わせて自動追従し注文を繰り返す為、より利益を追求することが期待できる注文方法です。

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は 引用元:外為オンライン公式サイト

サトウカズオ

鈴木拓也

FX自動売買ツールの選び方

FX自動売買ツールを選ぶ際のポイント

  • 手間がかからないこと
  • トレードをイメージする
  • リスクをイメージする
  • いろいろなツールを使ってみる

手間がかからないこと

初心者にとって、取引を開始するのに手間がかかると、それだけでもハードルがあがってしまいます。さきほどの選択型のように、FX会社が用意したストラテジーを選ぶだけであれば、それほど手間はかかりません

トレードをイメージする

リピート型はコツコツ利益を狙うタイプです。相場の値動きに合わせて売買を繰り返して利益をあげていく形ですので、トレードの内容もイメージがしやすいのではないでしょうか。

リスクをイメージする

自動売買ツールはその種類ごとにリスクが異なります。リピート型の場合、注文を設置する価格帯を決めてその中で売買を繰り返すことが目的ですので、想定した価格帯を超えてしまうと取引はストップしてしまいます。そうなってしまうと結果的に、含み損が増えていくだけになってしまうでしょう。

自動売買ツールを利用する場合は、どのようなリスクがあるのか事前に把握して、リスク管理がしやすいツールを選ぶとよいでしょう

いろいろなツールを使ってみる

初心者の場合、どのようなツールが自分に合っているかわからないでしょう。そこで、まずは各社が用意している様々な自動売買ツールを試してみて、自分の取引の考え方に近いツールを選ぶのもよい方法でしょう

zuuonline

条件別でFX会社を比較

初心者は最低取引単位で選ぶ

FXの最低取引単位は会社によって異なり、取引単位が小さいと少額で取引することができます。

  • 1通貨(ドル/円)→資金100円
  • 10000通貨(ドル/円)→資金45000円

少額取引ならリスクなく、FXの実践経験を積むことができます。

そこで、初心者の方にはMATUI FXをお勧めします。

MATUI FXは1通貨単位から取引することができるFX会社です。
手数料(スプレッド)も業界最狭水準に設定されていて、FXを始める方におすすめです。

初心者におすすめ

スプレッドが安い

キャッシュバック

自動売買を選ぶ際のポイント

信頼できる会社か?

購入せずに使えるか?

FXの自動売買ツールの中には有料で提供されているものもあります。とくに、MT4のプラットフォームで作られた「勝ちに行く投資」を目的としたツールは、有料の場合が多いようです

サトウカズオ

自動売買ツールのデメリット

デメリット

  • 裁量取引より手数料が高い
  • 急激な相場変動に対応できないことがある

裁量取引との相違点

裁量取引とはトレーダーがチャートの動きや経済指標、世界情勢などから、銘柄や売り買いのタイミングなどを自分で判断して行う取引のことです。自分で判断するため柔軟性が高いというメリットがありますが、人間の気持ちや欲などの論理的でないものが介在する可能性があります。例えば利益が出ると予想してポジションを保持していたら、そのとおり利益が出たということもあれば、逆に損切りしなければならない場面でなんとなくポジションを保持したままにしてしまい、損を出すということもあります。自動売買は、人の感情や欲を介在させることなく、一定のパターンを設定し、その条件に当てはまるものがあればシステムが自動的に取引をしてくれます。

田畑昇人

自動売買ツールの選び方

投資スタイルを考える

バックテストをチェックする

フォワードテストをチェックする

ベテランFXトレーダーのように動く!おすすめの自動売買ツール5選

iサイクル2取引

1. 買いもしくは売りを選択
2. 変動幅を設定(過去の取引を参考に自動算出)
3. 対象資産を設定

トライオートFX自動売買セレクト

インヴァスト証券が提供する自動売買ツールの一つがトライオートFX自動売買セレクトです。 FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は リストの中から好みの自動売買プログラム(トライオートFXではセレクトと呼ばれている)を選択してカートに入れ、投資資金に合わせて数量を変更すれば後はおまかせで、日々の成績をチェックするのみという簡単なツールです。 リストの中の自動売買プログラムを選ぶだけという簡単なツールですが、選ぶだけでは物足りないというトレーダーのために「ビルダー」という自分でチャートを見ながら自動売買を作成できる機能も備えています。

みんなのシストレ

みんなのシストレはトレイダーズ証券の「みんなのFX」で実際に取引をしているリアルなトレーダーの取引をコピーして、24時間自動売買ができるサービスです。 みんなのFXのトレーダーは、合計損益や収益率、取引回数などの項目でランキングされています。そのランキングの中からコピーしたいと思う優秀なトレーダーをフォローするだけで、あとは24時間自分の代わりに自動売買してくれます。 みんなのシストレはリアルなトレーダーだけでなく、自動売買プログラムも選択できます。

ちょいトレFX

ループ・イフダン

ループ・イフダンとは、一定の値幅ごとに注文を自動で繰り返し、利益が出たポジションを決済する自動売買ツールです。 ループ・イフダンは、通貨ペア・売りもしくは買い・ループ幅(ループ・イフダンが新規や決済の注文を出す間隔)の3つで構成されています。いくつかあるループ・イフダンの中から好みのものを選択して注文すると、後は自動的に売り買いを繰り返すという仕組みです。 ループ幅が狭いものを選べば、数多くのポジションを保有でき取引機会が多くなります。しかし相場の流れが予想を裏切った場合、保有しているボジション数に応じて必要証拠金や含み損が発生するリスクがあります。 反対にループ幅を広いものを選べば、保有できるポジションは少なくなります。しかし相場の流れが予想に反しても大きく損することはありません。そのため必要資金を抑えて投資することが可能です。

自動売買とは、新規の取引や決済取引をシステムにおまかせできるサービスやツールのことです。 自動発注系のツールは、トレーダーが「ここで買う」「ここで決済」というルールを設定するだけで取引ができます。シストレ系のツールはプロのトレーダーやFX会社がプログラミングした自動売買プログラムの中から、自分の好みのものを選択して、取引をまかせることができます。 裁量取引のように人の気持ちや欲に影響されないため、取引のタイミングが分からない、損切できない、気持ちに左右されて判断に迷うという人におすすめです。また、設定されたルールに従って24時間取引できるので、忙しいビジネスマンや主婦にも適しています。 投資スタイルやこれまでの投資経験によって選ぶべき自動売買ツールも異なります。自分の投資スタイルに適した自動売買ツールを選んで、ぜひ活用してみましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる