最新情報

FXの損切りとは

FXの損切りとは
つい先日、2020年2〜3月あたりのGBPJPY日足

損益計算機

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 FXの損切りとは | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

『FX損切りルール』の作り方。すぐ実践できるポイント5つ解説ッ!

リスク・資金管理

さて、今回のFXブログは 「損切りルール」 をテーマにお話していきます!
これができる・できないは、FXで勝てる・勝てないに直結してくる大事なお話ですズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

それゆえ、自分の予測に反して損失方向へ大きく値動きしちゃった場合には 「このポジションはダメだな」 と見切りをつけて、傷が浅いうちに損切りをすることが重要です(´ー`)

・損切りを考えていたものの 「もう少しで反転するはず」と損切りラインをズラしたり
・損失確定を避けてしまい、 そのまま逆行し続けて一発で大きな損失を食らったり

それゆえ FXでは損切りルールを作り 、無意識に損する行動を取ってしまいがちな自分自身を矯正していくことが重要なのです!

そこで今回のFXブログでは、ORZ自身が普段のFXトレードで意識している 「損切りルール」 をまとめていきます。

損切りルールを決めるために、FX初心者が意識したい5つのポイント

① FXの損切りとは 損切り=保険料として捉える

まずはマインドセット、要は「損切り」というものをどのように 「考えるか」 といったお話です。

いろんなやり方があるけど、ORZは 「損切り=保険料」 として捉えています(・∀・)

心のどこかで 「 損切した後に予測方向に進むことよくあるし、損切りしなけりゃ勝てるんじゃね 」 と考えてしまい、損切りを回避しちゃったりするんですよね。

でも、この考えを持っている限り、FXで勝ち越してくことは難しいでしょう。なぜなら損切りをしないトレードは 「 数十万・数百万といった自分の運用資金を全て失う(=事故)の可能性 」 を残してトレードしているのと同じだからです。

損切りの考え方

ただしこれはあくまで結果論ですし、一時のマイナスがどのくらいの値幅になるかなんて当然トレードする前には知ることはできないですからね。戻ってくる前に資金が尽きれば 強制ロスカット(一定の含み損を抱えると強制的に決済されること) という厳しい現実が待ち構えています。

相場急降下

つい先日、2020年2〜3月あたりのGBPJPY日足

それゆえ、こういった 万が一の値動き(=事故)を回避するために「損切り」という名の保険料を毎回支払っている 、と捉え直すことで、損切りもトレードで勝つために必要な要素だと認識できるようになり、少しずつ損切りを受け入れられるようになりました。

②エントリーと同時に損切りラインを設置する

とは言ってもマインドセット(考え方)を変えるだけで万事解決するほどたやすくはありませぬ٩( ‘ω’ )و
具体的な行動に落とし込んでいくために、お次は 「いつ」「何を」 するべきかお話していきましょ〜

話としては簡単でトレードの際は 「エントリーと同時に」「損切りライン(=逆指値)を入れて」 自動で損切りされる ようにしましょう。

なぜかこうするかというと、トレード中に選択を迫られてしまうと、どうしても 損大利小 のトレードを引き起こしてしまうからです。

ですので、 ポジションを持っている最中には極力「選択」が生まれない ように、ポジションを建てる前の冷静な頭で戦略を考え、 エントリーと同時に逆指値も合わせて設定し、自動で損切りされる ようにしておきましょう^^

③損切りラインは「エントリー根拠が崩れるポイント」に設置する

3つ目のポイントは FXの損切りとは 「どこに」 損切りライン(逆指値)を設置するかです。

ORZは損切りラインを設置する場所は 「エントリーの根拠が崩れるポイント」 を目安にしています!

トレンドとレンジのパターン

例えば、 下降トレンド で1時間足MA20から戻り売りを狙うなら損切りラインは MA20の上側 、
レンジ相場 でサポートラインから逆張りを狙うなら サポートラインの下側 って感じです♪

そのため 「自らの予想に反した値動きになった場合は自動的に損切りする」 ということをORZは徹底しています( `・∀・´)ノ

損切りラインを「抵抗帯の外側」に設置する際のポイント

損切りラインの設置場所

損切りラインを設置する時には、 余力をもたせて エントリーの根拠となっている 「抵抗帯の外側」 まで設置することをオススメします!

抵抗帯付近のダマシの値動き

例えば、 「数pips差で損切りになってその後予想方向に伸びていくことが多い」 みたいな方は、 損切り幅を少し広めにとってそれに見合う利益が狙える相場に絞ってトレード していくとかもありですね♪

ORZが具体的にどのあたりに損切りラインを設置しているかは、実際のトレード動画で見てもらったほうが早いと思うので、合わせて参考にしてみてください٩( ‘ω’ )و

④1トレードの損失額は自己資金の2%を目安に収める

4つ目のポイントは1回の損切りを 「どのくらいの金額」 に収めるかについてです。

一般的に広く知られているFXでの1回のトレードでの損失額の決め方には「2%ルール」といって 「 1回のトレードの損失額を全資金の2%に押さえればいい 」 という有名な考え方があります。

リスク許容率 大まかなトレーダー分類
1%未満 石橋を叩いて叩いて渡るタイプ
かなり慎重にトレードを始めたい人
2~4%程度 初めてのことは右に倣いたいタイプ
周りのトレーダーと同じ基準で始めたい人
5~8%程度 リスク上等!当たって砕けろタイプ
多少リスクを取ってでも資金を増やしたい人

⑤損切り幅pipsは、利益:損失=2:1を目安に設定する

最後のポイントは先ほどチラッと触れましたが、 「どのくらいの損切り幅」 にするかについてです。

利益額と損失額のバランス

損切り幅pipsを置く際に意識していることは、自分のエントリーポイントに対して 「 どれくらいの利益が見込めるかに応じて、その利益の半分以下の損切り幅pipsに設定すること 」 ですね!

ORZがトレードする時の目安は 「利益:損失=2:1」 以上になるような価格帯に損切りを置いてます(・∀・)

損小利大のトレード

損大利小のトレード

損切り幅pipsは「トレードスタイル」を目安に決めよう!

トレードスタイル 利確目標 損切り目安
スキャルピング
数秒〜数分でポジション決済するトレーダー
10〜20pips 5〜10pips
デイトレーダー
数時間〜1日でポジション決済するトレーダー
30〜100pips 15〜50pips
スイングトレーダー
数日〜数ヶ月でポジション決済するトレーダー
100pips〜 50pips〜

ORZの場合はデイトレ中心にトレードしていて、 利確目標が30〜60pips になることが多いので、 損切りラインは-20〜25pips くらいに収まるようにじっくりとエントリーポイントまで引きつけることを意識しています(・ω・`)

ということで、今回は 「ORZ流の損切りルール」 についてまとめてみました(・∀・)

  • ① FXの損切りとは マインドセット:損切り=保険料として捉える
  • ② 設置タイミング:エントリーと同時に損切りラインを設置する
  • ③ 損切りポイント:損切りラインはエントリーの根拠が崩れるポイントに設置する
  • ④ 損切り金額:1トレードの損失額は自己資金の2%を目安に収める
  • ⑤ 損切り幅pips:損切り幅pipsは、利益:損失=2:1以上になるポイントに設定する

FXをギャンブルではなく投資として考えてる自分がお伝えしたいのは 「長く安定して勝ち続けること」
そのためには、勝つことだけに目を向けるのではなく「負け方」も同じくらい重要なのです。

FXトレード、損切り貧乏からの脱出法

FX初心者は、「損切りをどこでするか?」で悩んでしまうものです。私も過去に悩みに悩みまくりました。何ピップスで損切りをするとか、資金の1%以上の含み損になったら損切りするとか、損切りルールはいくらでもあります。
以前、FX自動売買ツールを使ったことがあって、1週間程は毎日コツコツと利益が積み上がっていたのですが、しばらく放っておいたら含み損が拡大していることに気がつき、改めて自動売買ツールの説明書を見たら、「このツールは基本損切りしません」と書いてありました(笑)。
とはいえ、口座資金がなくなりそうになったので、泣く泣く手動で損切りしたことがあります。この後、もしこのポジションを持っていたら、利確されたのかどうかを検証したら、3か月後に利確されていました。だからと言って、放っておけばよかったのか?といえば、それほど単純な話ではないですよね。
資金が豊富で、含み損の許容額を前もって計算してあればまだしも、何も考えずにポジションを持っているのは、シートベルトをしないで絶叫マシンに乗ってるようなものです。
それではどうしたらいいのでしょうか?
ポジションを持つ前に、損切りのポイントを明確に決め、その損切りに根拠があれば、納得して損切りができるはずです。私の場合、「トレンドが転換したところで損切りする」というルールにしているので、納得して損切りすることができます。
損切りばかりになっている人は、損切りポイントの根拠があいまいになっていることが多いと思います。例えば、「何ピップス逆行したら損切り」というのは、自分の都合であって、チャートの都合とは関係ないですし、「含み損が資金の1%以上になったら損切り」というのも、自分の資金の都合であって、チャートの都合とは関係ないですよね。
せめて、チャート分析に基づいた何らかの理由や根拠があるところで損切りをしないと、納得できないもやもやした感じになってしまうと思います。例えば、「レジスタンスラインをローソク足の終値が抜けたら損切り」といったようなものです。
「ローソク足のヒゲで損切りなってしまい、ヒゲで刈られなければ利確できてたのに!」と思ったことはありませんか?私は数えきれないほどあります。すごくもったいないですよね。
サポートラインやレジスタンスラインを超えたところに損切りを置いていると、ヒゲだけがラインを超えたのみで、終値はラインを抜けてないということがあります。よく損切りなってしまう人は、こういうところも気をつけるといいと思います。

損切り、エントリー、利確がワンセット

まず、ポジションを持つときに、損切ポイント、エントリーポイント、利確ポイントを決めていないのに、いきなりエントリーすることはおすすめしません。FXを始めた頃は、適当なトレードになりがちです。例えば、相場が勢いよく上昇したり下落しているところで、乗り遅れたくないと思い、思わずエントリー。
エントリーした後に、冷静になって、チャートをよく眺めたら、損切りポイントまで遠くて、利確ポイントは目の前だったなんてことも。こういうところでエントリーしないためにも、少なくとも損切りポイント、エントリーポイント、利確ポイントは予め決めておきましょう。
これを習慣にするだけでも、例え損切りになったとしても、なぜ損切りになったかを後から検証することが出来ますよね。自分のルールや手法に沿って、損切りポイントを決めていたにも関わらず、損切りになってしまった場合、やむを得ない損切りだったのか、あるいは損切りポイントの設定が良くなかったのかがわかるようになります。この気づきだけでも、訳の分からない損切りに合う回数は減っていくと思います。

小次郎レポート

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

★[小次郎講師]★
本日は 損切りの考え方 をお教えする。
この話は一度リスク管理の項目でしたのだが、重要なので再確認して補足する。

【1、損切りラインの正しい設定法】

★[小次郎講師]★
短絡的に答えだけ覚えていても役に立たない。
その答えが導き出された考え方こそ大事。考え方を確認しよう。

★[小次郎講師]★
価格はウェイブしながら上昇し、ウェイブしながら下降する。そのウェイブの幅をノイズと呼ぶ。
トレンドには常にノイズがある。そのノイズの中にロスカットラインがあったら、一時的な下げでロスカットされてしまう。
それでは大きなトレンドがあってもそれを取ることが出来ない。

★[小次郎講師]★
しかし、トレンドが転換したならいち早く決済しなければ大きな損につながる。
とすると適切なロスカットラインの設定は、ノイズの外側で出来る限り近いところとなる。

★[小次郎講師]★
で、 タートルズがいろいろな銘柄を調べて見ると平均的にノイズの中の前回高値から今回安値までの幅は2ATR以下であるということを発見した。

☆[ムサシ]☆
そこからタートルズはロスカットをATRの2倍に設定したわけですね。
やっぱり私の答えで合っているのでは?

【2、損切りラインの適切な幅は?】

★[小次郎講師]★
タートルズとムサシ君は同じ銘柄を取引しているのかな?
大体、タートルズは今から30年も前の実験。そのときと現在が同じノイズ幅かどうか?

★[小次郎講師]★
つまり大事なのは、トレンドが継続しているときは一時的なノイズに引っかからない。
トレンドが終了したときはすぐ手じまうという基本方針。
これに基づいて自分が手がける銘柄でノイズ幅を調べてみるという姿勢が大事。

★[小次郎講師]★ FXの損切りとは
実はタートルズはATRの2倍(2ATR)をロスカットラインの基準にしているが、いろいろなトップトレーダーのトレード手法を研究していると適切なロスカットラインは2.5ATRから3ATRという人までいる。

☆[ムサシ]☆
だって、金の証拠金は1枚12万円くらいですよ(H27.5.7現在)。
それに対して150円動いたら15万円の損益。大きいじゃないですか?

★[小次郎講師]★
まだ古い考え方から脱皮できてないな。
取引はユニット単位でトレードする。金もしかり。
1ユニットは1ATR動いて1%損益が出る取引量。
ということは3ATR逆方向に動いたなら、3%のリスクとなる。1000万の投資金に対して30万円の損。大きいかな?

★[小次郎講師]★
ここからわかることは、一般投資家は損切りラインの設定が浅すぎるという傾向がある。
適切なロスカットラインは2ATRから3ATR。2ATR未満は浅すぎる。
それでも浅いところにロスカットラインを設定している人だらけだ。
だから一時的な逆方向の動きでロスカットされてしまう。何故浅くなるかというと・・・

小次郎レポート

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • FXの損切りとは
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(FXの損切りとは 金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

FX損切りのやり方3つ!初心者でも簡単に実践できる方法を伝授

FX手法

湊

FXの 損切り って何?

明日香

損切りの 具体的な目安 についても知りたい!

  • FX損切りとは
  • FXで利益を得続けるには損切りが大切な理由
  • FX損切りの目安はリスクリワード1:2以上
  • FX損切りの具体的な設定方法
  • トレードスタイル別!FX損切りの設定方法
  • FX損切りを行う際の注意点
  • 損切りができない方は逆指値注文(ストップ注文)を利用しよう

本記事を参考にしていただければ、損切りがどうしてもできないという方でも注文方法によって自動で損切りが行えるやり方についても詳しく知ることができます。

FX損切りとは?

FXの損切りは、 損失を確定させるために行う行為 です。

さくら

損切りは、FXで長く安定して利益を残すためには必須のため、ぜひ本記事を参考にしやり方を覚えてくださいね!

FXで利益を得続けるには損切りが大切な理由2つ

  • 大きな損失から資金を守ってくれる
  • トータル収支をプラスにしやすい

理由①大きな損失から守ってくれる

損切りは、損を確定させるための行為のため、 FXの損切りとは 損失を限定 することができます。

損切りをしっかりと行えば、損失を限定できるだけではなく、次のチャンスにもつなげることができ機会損失を防ぐこともできます。

理由②トータル収支をプラスにしやすい

FXでなかなか利益が出ないトレーダーの特徴として、 コツコツドカン というものがあります。

FXで利益を得ていくためには、コツコツ利益を抜き取るのではなくコツコツ損切りを行いドカンと利益を抜き取ることが大切です。

FX損切りの目安はリスクリワード1:2以上

損切りの目安は、 リスクリワードが1:2以上 となるように設定することがおすすめです。

  • 損切り:損失を確定させること
  • リスクリワード:損切りした場合の損失と利益確定した場合の利益の比率のこと

リスクリワードを1:2にすることで、2連敗しても±0でおさめることができるのです。

FX損切りの具体的な設定方法3つ

  • 高値や安値を利用した損切りポイント
  • ラウンドナンバーを利用した損切りポイント
  • 移動平均線を利用した損切りポイント

やり方①高値や安値を利用した損切り

やり方②ラウンドナンバーを利用した損切り

やり方③移動平均線を利用した損切り

  • 移動平均線よりも為替レートが上ならば、上昇しやすい
  • FXの損切りとは
  • 移動平均線よりも為替レートが下ならば、下落しやすい

トレードスタイル別!FX損切りの設定方法4つ

スキャルピングの場合

デイトレードの場合

スイングトレードの場合

長期取引の場合

FX損切りを行う際の注意点3つ

  • ルール通りに必ず損切りを行う
  • 多くのトレーダーが意識しているポイントを見極める
  • だましに気をつける

注意点①ルール通りに必ず損切りを行う

損切りラインを決めたら、必ず ルール通り に損切りを行いましょう。

FXでは、どんなに上手なプロトレーダーでも勝率100%ということはなく、必ず損失を出します

注意点②多くのトレーダーが意識しているポイントを見極める

チャートは、その時々によって 意識される価格が異なる ため、適当なエントリーをしても無駄な損切りが続き損切り貧乏となるリスクがあります。

例えばですが、長期足のサポートラインやレジスタンスラインは多くのトレーダーが意識しやすいポイントでもあるため、そういったところを軸として取引を行うのもおすすめです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる