仮想通貨のメリット

スキャルピングについて徹底解説

スキャルピングについて徹底解説
FX

海外FXのストップレベルについて徹底解説!ゼロの業者はどこ?

blank


ストップレベルゼロの海外FX業者で最もおすすめなのがAxioryです。

2位 XM

blank


日本国内で一番人気のXMはかつてストップレベルが非常に広く、スキャルピングトレーダーにとっては使いづらい海外FX業者でした。

しかし、 2021年8月にストップレベルがゼロになり 、ストップレベルゼロの海外FX業者群に仲間入りを果たしました。

3位 Exness(エクスネス)

blank


Exnessは一時期日本から撤退していましたが、2020年にサービスを再開しています。そんなExnessはストップレベルゼロ業者のおすすめランキング3位です。

4位 Tradeview

5位 TitanFX

6位 Big Boss

取得ライセンスはセントビンセント・グレナディーン金融庁のSVG FSA というマイナーなものです。

7位 TradersTrust

海外FXでのストップレベルの調べ方

PCでストップレベルを確認する方法

1.MT4/MT5の気配値表示からストップレベルを確認したい通貨ペアを右クリック。

2.仕様をクリック

3.スキャルピングについて徹底解説 以下の画面にストップレベルが表示されています

【FXスキャルピング手法】メリットを生かした勝てる手法を徹底解説!

LINE

送る

今回は スキャルピングについての基礎知識 を詳しく紹介します。

FXスキャルピング手法とは?

最近よくスキャルピングという言葉をよく耳にしますが、それって一体何ですか。

スキャルピングとは次のような取引方法を指す。

FXスキャルピング手法の特徴

①数秒~数分で取引を終了させるため、すぐに取引結果が出せる

②利益が小さい代わりに損失も小さい

短時間で取引結果が出ること

利益が小さい代わりに損失も小さい

やや中級者以上向けのトレードスタイル

FXスキャルピング手法-他の手法とは何が違うのか。

👇👇👇デイトレードについてはこちらを参照 👇👇👇

👇👇👇スイングトレードについてはこちらを参照 👇👇👇

FXスキャルピング手法のメリット

① ポジションを長期保有しないため、 トレンドの発生による為替リスクをほとんど受けない

また、翌日に持ち込まないため、トレードをした翌日に 相場に急なトレンドの変化が起こってもポジションを解消しているため、全く影響がない

②いつも取引チャンスがある。

③何度も売買を繰り返すので、トレードのスキルを高めることができる。

FXスキャルピング手法のデメリット

①スプレッドに影響をされやすい。

スプレッド とは

スプレッドとは,通貨ペアごとにあらかじめ設定されている「為替レートの売値と買値の差」のことです。
例えば「スプレッド:0.3銭」の場合、0.3銭は「3円の1,000分の1」と非常に低い桁数ですが、多くのFX会社では最低取引単位を1,000通貨または10,000通貨としているため、実質的な取引手数料は「1,000通貨で3円」「10,000通貨で30円」となるのです。(Minkabu Choiceより引用) スプレッド

価格がエントリーのラインに達したのになかなかプラスにならない

これは スプレッド 、つまり為替レートの売値と買値の差があるため、それが埋まらないとプラスにならないという仕組みである。

しかし、スプレッドの狭さを謳い文句にしている証券会社でもその通貨ペアや時間帯、その時々の相場環境の変化(経済指標発表でボラティリティが高まり、値動きが大きくなっているような場合)により、かなり広くなったりするので注意を要する。

FXのスキャルピング手法徹底解説!禁止される理由やおすすめ会社は?

スキャルピングは短時間で利益を積み重ねていくコツコツ方のトレード手法で一見簡単そうに見えるものの研ぎ澄まされた判断力や分析力、機械的に淡々とトレードできるメンタル面の強さが必要です。
そのため初心者には難しい手法ではありますが、現在では1,000通貨単位から始められるFX会社も増えているので気軽に始めやすい環境になっています。
初心者におすすめのFX会社は次の記事で解説しているので参考にしてください。

FX

MATSUI FXの口コミ評判!100円から取引できるって本当?

FX

FXアプリのおすすめは?スマホで使いやすいツール9選を紹介

FX

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!

FX

FXブロードネットの自動売買って正直どう?口コミや手数料も紹介

FX

FXのテクニカル分析とは?初心者にもおすすめの手法を紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる