海外FXの始め方とは

FXの魅力

FXの魅力
「外貨預金」で必要な手数料は、一般的に1ドルにつき片道1円、10万ドルの運用を行った場合、約20万円となります。「プレミアコース」では10万通貨単位の取引に要する手数料は最大でも12,000円(片道6銭)。「外貨預金」の1/10以下の格安コストでお取引が可能です。

FXとは? FX初心者のための基礎講座

日本円と外貨の交換

FXは為替レートの変動によって損益が発生します。為替レート自体の動きは株式などと比べるとそれ程大きいものではありません。
しかし、むやみにレバレッジをかけることによって、リスクが高くなり、わずかな値動きで大きな損失を抱え、自動ロスカットや証拠金判定による強制決済をされてしまうことがあります。
自動ロスカットや証拠金判定による強制決済とは、一定の損失が発生した場合に全ての取引を強制的に決済してしまうFXのルールです。
強制的に決済されない為には、レバレッジを3倍位までに抑えて運用するようにしましょう。

自動ロスカットについて

証拠金判定による強制決済について

※ FXのリスクについてはこちらをご参照ください

FXの取引が可能な時間

金融商品の多くは取引所などの時間に取引できる時間が限られています。
FX(外国為替証拠金取引)の市場は、世界各国に為替市場があり常に取引が行われているため、24時間取引ができます。
ライフスタイルに合わせて、空いた時間に取引ができるのはFXの大きな魅力です。

FXのメリット・デメリット

メリット デメリット
少額で取引ができる レバレッジのかけすぎによってハイリスクになってしまう

FXの注文方法

成行注文(クイックトレード)

成行注文のイメージ図

成行注文のメリットは、そのときの値動きを確認しながら確実に売買を成立させることができることです。デメリットは、為替レートの変動により表示レートよりも乖離して約定されてしまう「スリッページ」が発生する場合があることです。

スリッページとは、注文レートよりも有利又は不利に約定することです。

指値注文(リミット)

指値注文は、新規注文の場合、価格が指定レートまで下がったら買いたい(上がったら売りたい)場合に使います。決済注文の場合、価格が指定するレートまで上がったら(下がったら)利益を確定させたい場合に使います。

逆指値注文(ストップ)

逆指値注文は、新規注文の場合、売買方向にトレンドが発生すると想定した際に、そのトレンドの初動を狙って注文することができます。 決済注文の場合、損失の拡大を防ぐために使用されます。

トレール注文

トレール注文は、レートの動きに合わせて逆指値注文のレートを切り替える注文です。

IFD注文(IF-Done)

IFD注文のイメージ (例)新規買い指値注文+決済売り指値注文、新規売り指値注文+決済買い逆指値注文

OCO注文(One Cancels Other order)

OCO注文(One Cancels Other order)とは、2つの注文を同時に出して、一方が約定するともう一方が自動的にキャンセルされる注文です。

OCO注文のイメージ (例)新規買い指値注文+新規買い逆指値注文、決済売り指値注文+決済売り逆指値注文

IFDO注文(IFD注文+OCO注文)

IFDO注文のイメージ (例)新規買い指値注文+決済売り指値注文or決済売り逆指値注文

途転(ドテン)注文

ループイフダンの紹介

ループイフダン

アイネット証券の FX自動売買ループイフダン は、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけの 「わかりやすい取引」 で、設定はとてもシンプルです。
投資ノウハウや難しい知識がなくても、簡単に始められるシステムです。

FXについてよくある質問

口座開設や取引をするのに手数料はいくらかかりますか? アイネット証券では、口座開設や取引に手数料はかかりません。「0円」です!
いくらから始めることができますか? FXは最大レバレッジ25倍なら4000円から始めることはできますが、リスクが非常に高くおすすめできません。
初心者の場合、レバレッジは3倍以内にして頂きたいので、3万円位は必要になります。
FX自動売買ループイフダンを利用する場合には10万円位から始めるのがおすすめです!
どんな通貨を選べばいいですか? 「米ドル(USD)」「円(JPY)」「ユーロ(EUR)」は世界的に取引量が多く、まずはおさえておきたい通貨です。
FX自動売買ループイフダンをを利用するなら豪ドル/円(AUD/JPY)も人気です。
また、最近は豪ドル/ニュージーランドドル(AUD/NZD)やユーロ/ポンド(EUR/GBP)は値動きが一定範囲に収まっており、ループイフダンに向いていると大人気です!
更に、メキシコペソ/円はスワップポイントも期待できることから人気があります!

FX取引という選択

FX取引という選択

外貨預金に投資しようとした場合、為替レートが1ドル=100円の場合、10万ドルを運用するには、1,000万円の資金を準備しなければなりません。
しかし、「証拠金制度(レバレッジ効果)」を採用している当社では、より少ない資金で10万ドルの運用をスタートすることができます。仮に、60万円で1,000万円分の取引が出来る場合「レバレッジは約16倍」の計算となります。しかし、レバレッジを効かせた取引を行う際は、得られるリターンは大きくなる魅力がある一方、同時にリスクも大きくなることにも注意が必要です。
実際のFX運用ではレバレッジの管理が非常に重要となります。ご不明な点やご相談などはお気軽に弊社スタッフまでお問合わせください。

高金利通貨の魅力を享受するスワップポイント

円高でも収益チャンスに変えられる

格安な取引コスト

格安な取引コスト

「外貨預金」で必要な手数料は、一般的に1ドルにつき片道1円、10万ドルの運用を行った場合、約20万円となります。「プレミアコース」では10万通貨単位の取引に要する手数料は最大でも12,000円(片道6銭)。「外貨預金」の1/10以下の格安コストでお取引が可能です。

外国為替証拠金取引(FX取引)と外貨預金の比較

FXの魅力
外国為替証拠金取引(FX取引) 外貨預金(定期)
初回預け入れ金額 初回預け入れ金額 総代金の4%以上の証拠金(※1) FXの魅力 FXの魅力
(※1)証拠金:各インターバンク市場で提示される為替レートを基準に弊社で定めた前営業日の終値による想定元本に4%を乗じて算出した必要証拠金を毎営業日適用いたします。
1,000万円
取引期間 自由 各種制限あり
取引時間 月曜日から金曜日午前8時から午後11時 銀行営業日通常9:00~15:00
手数料(往復) 最大12,000円 約200,000円
金利 スワップポイントが毎営業日口座に反映 (原則)満期に取得

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

あい証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる