取引スキーム

ストラテジーとは

ストラテジーとは
もうひとつは、スタイルガイドや用語集をしっかりと読み込むことです。
実務翻訳であれば、訳文のスタイルを指示するスタイルガイドや、
専門用語の訳し方を記した用語集が事前に配られることがあります。
こうした資料からも、対象読者や適切なスタイルのヒントを
得ることができるでしょう。
スタイルガイドと用語集に合わない翻訳はそれだけで失格となることもあるので、
品質保証の面からもこの2つには目を通しておくべきですね。

事業を成功に導くプロダクト・マーケット・ストラテジーとは?

レイナ:「ふーん。そうするとインターネット販売を新規に始める場合には
“魅力的で豊富な品揃え”を実現し、“サイトのブランド力を高めていく”こ
とが成功に繋がる重要な要因だから、“多くの魅力的な商品の仕入れ先を確保
する”というスキルや“高いブランド力”という資産を築いていく必要がある
わけですね。そして、その鍵になるスキルや資産を手に入れることができれば、
PMSもうまくいって新規事業の成功確率が高まるということになるんですね。」

更に詳しくプロダクトストラテジーを学びたい方は『プロダクトストラテジー
最強最速の製品戦略』(マイケル・E・マクグラス著)がお薦めです。
年末年始の時間のある時にじっくりと腰を据えてお読みいただきたい
ボリュームのある一冊です。


続きましてMBA ストラテジーとは Solution Business College 主催のMBA講座のお知らせです。

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


今年のMBA講座も大好評のうちに終了し、来年の第一段は経営戦略講座を開催
します。来年早々のMBA講座も既に当初の定員を超えるお申し込みをいただき
ましたので、追加募集ということで若干ではございますが、定員を増やして
対応しています。

ビジネスの基本となるポーター教授の3つの基本戦略やコトラー教授の競争上
の地位に応じた戦略など今後予想される未曾有の厳しい時代を勝ち抜く戦略を
身につけたい方にはお薦めです。

1月はMBA講座でも断トツの人気を誇る経営戦略講座を開催します。ヒト・モノ・
カネといった限りある経営資源を最大限に活用する全社戦略やライバル企業に
対して競争を優位に展開していく事業戦略など、経営の根幹を成す戦略を
グループワークを通して、楽しみながら身につけていただきます。

<できる!MBAベーシック講座戦略経営戦略>
開講日程: ストラテジーとは 2009年1月17日(土) PM1:10~PM4:30(途中20分の休憩あり)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室 G507
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21k.html
↑定員に達しましたので追加募集を行います。今なら受講料が半額です!

アメリカのトップMBAスクールで必ずと言っていいほど採用されるテキストが
あります。マイケル・ポーター教授の『競争優位の戦略』、フィリップ・
コトラー教授の『マーケティング・マネジメント』、バーニー教授の『企業
戦略論』などなど・・・

このMBAプロフェッショナル講座ではジェイ B. バーニー教授の『企業戦略
論』をテキストにして、アメリカのトップMBAスクールで教えられているビジ
ネス理論を学んでいきます。今後25年は色褪せない“本物のビジネス理論”を
身につけたい方にはお薦めの講座です。

<できる!MBAアドバンス講座“企業戦略論”>
開講日程: 2009年1月22日(木) PM7:15~PM8:45
開催場所:ちよだプラットフォームスクウェア地下1階ミーティングルーム002
詳細はこちらから⇒ http:ストラテジーとは //www.mbajp.org/i/s/21o.html

最新のハーバードビジネスレビューをテキストにMBAホルダーが自身のフィル
ターを通してわかりやすくお伝えします。次回のテーマは“優位の「教訓」”。
特に顧客と共に製品やサービスの価値を高めてきた企業の事例をピックアップ
して、今後の企業戦略に大きなインパクトを与える『コ・クリエーション戦略』
についてディスカッションを通して学んでいきます。

<できる!MBAプロフェッショナル講座モーニングセッション>
開講日程: 2009年1月27日(火) AM7:45~AM8:45
開催場所:SIビル6階B会議室
詳細はこちらから⇒ http:ストラテジーとは //www.mbajp.org/i/s/21l.html


※MBA Solution Business Collegeの講座には全てご安心して受講いただける
安心受講制度が付いています。急な都合で欠席される場合も振替受講が可能に
なっていますので、受講料を無駄にすることなくご安心してお申込みいただ
けます。

個人にとっても、今後企業内で厳しい選別が行われるはずですから、いかに
大企業に勤めていようが、自分を常日頃からスキルアップさせていかないと ストラテジーとは
安泰とは言えない時代になってきましたね。

ただ、このような厳しい環境下では、実のところビジネス教育には追い風が
吹いていると感じていますので、追い風にうまく乗れるよう今後ともお客様の
ニーズに真摯に耳を傾けて価値のあるものを提供し続けていきたいと思って
います。

ストラテジーとは

翻訳 訳すことのストラテジー画像を拡大する

著者 マシュー・レイノルズ 著
秋草 俊一郎 訳
ジャンル 一般書 > 海外文学 > 古典・評論
おすすめ
出版年月日 2019/02/28
ISBN 9784560096857
判型・ページ数 4-6変・198ページ
定価 2,530円(本体2,300円+税)
在庫 在庫あり

「翻訳」という事象の広がりへ

最新の翻訳研究(トランスレーション・スタディーズ)ではなにが論じられているのか? これ1冊でひととおりわかる! やさしい入門書。

「バベルの呪い」は呪いなのか?

[原題]Translation: A Very Short Introduction

[著者略歴]
マシュー・レイノルズ Matthew Reynolds
オックスフォード大学教授。専門は英文学。著書にPoetry of Translation: From ストラテジーとは Chaucer & Petrarch to Homer & Logue (『翻訳の詩学――チョーサーとペトラルカからホメロスとローグまで』、2011年)がある。翻訳に関する仕事にDante in English(『英語におけるダンテ』、2005年、共著)、Oxford History of Literary Translation in English Volume 4(『オックスフォード版文芸翻訳の歴史』第4巻、2006年、共著)があるほか、オックスフォード=ワイデンフェルド翻訳賞の審査委員長もつとめた。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる