日本語で徹底解説

クロス取引とは何か

クロス取引とは何か
SBI証券HPより引用

【失敗しないクロス取引の簡単なやり方/SBI】お得に株主優待ゲット/手数料も解説/これであなたもクロス取引上級者

SBI証券HPより引用

SBI証券HPより引用

1.SBI証券を代表とするネット証券会社で口座を開設する

1-①ネット証券はSBI証券がおすすめ

など、多種多様のネット証券会社がありますが、私は、 1日100万円までの取引手数料が無料であるSBI証券 で口座開設することを強くお勧めします!SBI証券は、手数料が低いことで有名なネット証券会社の1つなのです。

SBI証券HPより引用

1-②株主優待の権利を得るには

株は基本的に100株からの購入 となります。S株制度というもので、1株単位から株を買うこともできますが、 株主優待は基本的に100株以上保有していないとその権利を得ることができません。

2.株主優待の権利が確定する『権利落ち日』をチェックする

『クスリのアオキ』では5月時点で100株以上保有している株主に『地方名産品2000円分』の株主優待 を準備しています。

ここで、重要となるのが、 5月のいつ時点で100株を保有している必要があるか です。 それを確かめるのが、『つなぎ売りカレンダー』 。これを確認し、 『権利付最終日』と『権利落ち日』を把握 します。

これを見ると 5月は27日が権利付最終日 で、その翌営業日が必ず権利落ち日となりますので、 権利落ち日は30日 となります(土日は営業日ではありませんので翌営業日は30日となります)。

以上より、 権利付最終日の5月27日時点(正確には27日の午後3時半時点)で100株保有しておけば、『クスリのアオキ』の株主優待の権利が確定となる わけです。

つなぎ売りカレンダーは『ここ』からも確認できます。

3.おすすめ株主優待をチェックする

次にすることは、欲しい株主優待を見つけることです。各月のおすすめ株主優待は、いろんなサイトで紹介されていますが、 株主優待歴数十年の私が作成した『↓』のサイトで優待品を見つけるのも 良い かと思います。

ちなみにこのサイトとは別に、私は、 SBI証券HPの『一般信用売り銘柄一覧』も利用 クロス取引とは何か しています。SBI証券の『一般使用売り銘柄一覧』を利用することで、 『信用売り』の 売り切れ銘柄を除外して株主優待を検索できます。

急に『信用売り』という言葉が出てきましたが、現時点では特にわからなくても問題ないです。というか、 このサイトの通りにやれば 、信用売りの意味を把握する必要もなく、クロス取引がいつの間にか完了 クロス取引とは何か してしますます。

他のサイトでほしい銘柄を見つけて、SBI証券でクロス取引しようとしても『信用売り』が売り切れで取引できないことが多々あります。 SBI証券HPの 『一般信用売り銘柄一覧』を 利用 すると、このようなことは発生せず、 クロス取引とは何か 銘柄選定の際の時間の節約 につながります。

『一般信用売り銘柄一覧』 使って自分に合った 株主優待 見つける 方法 は以下の通りです。

人気FPが選ぶ、知って得する優待銘柄はどれ?ー10万円、20万円、30万円から買える優待銘柄を金額別で紹介!

権利日とは優待や配当金を得る権利が発生する日のことを指します。具体的には権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日の3つの概念が存在しています。権利を受けたい場合はこの 「権利確定日」の2営業日前(権利付き最終日)までに、株式を購入し、「権利付き最終日」の大引けまで保有する必要があります。 例えば30日(火)が権利確定日とすると、その2営業日前、つまり 26日(金)までに株式を購入し、26日の大引けまで保有する必要があります。 (土日祝日は営業日としてカウントしません)

■クロス取引とは

2)10万円、20万円、30万円で買える優待銘柄とは?

■10万円で買えるおすすめ優待銘柄

■20万円で買えるおすすめ優待銘柄

■30万円で買えるおすすめ優待銘柄

最近の投稿

5/30(月) 21:00~ 第1弾 元ファンドマネージャーが指南、「株式市場の織込み」とは?のテーマで、STREAMのTwitterアカウントによる第6回スペース配信を行います!

2022年4月のマンスリーSTREAMER発表!

4/28(木) 20:00~「5月FOMC・GAFAM決算、市場の動向は?」のテーマで、STREAMのTwitterアカウントによる第5回スペース配信を行います!

臨時!STREAM CAMP ー Finatextホールディングス 決算説明会 開催!!

アプリバージョン2.2.4のアップデート 〜注文・約定履歴の改善と新指数が追加!〜

4/12(火) 20:00~「CPI直前、市場の動向は?」のテーマで、STREAMのTwitterアカウントによる第4回スペース配信を行います!

2022年3月のマンスリーSTREAMER発表!

米国株に10銘柄追加!ズーム(ZM)クラウドフレア(NET)半導体ETF(SOXL、SOXS)などが取引可能に〜

3/16(水) 20:00~「FOMC直前緊急トーク」のテーマで、STREAMのTwitterアカウントによる第2回スペース配信を行います!

「ロシア情勢緊急トーク」のテーマで、STREAMのTwitterアカウントによる第1回スペース配信を行いました

金融商品取引業者 株式会社スマートプラス
関東財務局長(金商)第3031号
加入協会:日本証券業協会

<重要事項>
・スマートプラスでお取引いただくこととなった際は、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。
・信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。
・資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。
・お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面等をよくお読みください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる