初心者必読

実際のエントリーポイント解説

実際のエントリーポイント解説
【長期インターン採用成功事例】1ヶ月で3名のスピード採用に成功!CIRCUS社代表インタビュー

【鉄板】エントリーポイントはどう決める?相場分析の見極めに必要な4つの視点!

15種類の通貨ペアが表示されたチャート

かなり沢山あるように見えますが、すべて過去の値動きが意識されているものなので、 「過去の値動きで反発されてたり揉み合っている価格帯=抵抗になりやすい」 と思えばOK!

視点④価格の大台・節目の時間を避けてリスクヘッジ!

こうした理由から 節目の時間や価格帯では値動きの予測が難しい ため、トレードに慣れていない方はリスクを考慮してエントリーを控えるようにすると負けにくくなりますよ😊

相場分析が完了して初めて手法の出番!タイミングを図ってエントリー!

3カウント戦略は適切なタイミングでエントリーが狙える!

勢い良く下落していたので狙って無事1勝😆
いつもより遅いトレードだったけど、お昼でも夕方でも狙い方はブレないことが大切ですね♪
まだUSD/CADの通貨ペアは下落を続けていますので、前回安値までの伸びしろなら狙えそうかも?

他の相場も確認しながらエントリーを狙ってくださいね(^^)#取引結果 pic.twitter.com/4xVEYM3PII

— 高田かおり@大黒柱系主婦ブロガー (@kaorimama_ma) September 5, 2019

取引結果

  • 取引金額:50,000円
  • 取引時間:9分間
  • 結果: 勝ち(41,000円の利益獲得!)

エントリーポイントの選定は一番最後!相場の分析が最優先

メルマガの概要

あわせて読みたい人気記事!

「何となく」はNG!エントリーするか見送るかの判断はキチンとした根拠の基に^^

【レンジ相場攻略】有効な狙い方と手順!あまり語られないバイナリーオプションと反発トレードの相性とは?

バイナリーオプション5分取引の攻略テクニックを公開!併せて2つのメリットも解説!

【何分取引が勝てる?】バイナリーオプションの主要な取引時間の特徴とおすすめの取引方法をまとめてみた。

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

はじめましての方はこちら!

私自身が投資に出会い、充実した日々を過ごせるようになったので 『初心者さんがBOで0から自立して継続的に稼げる力』 を身に付けて行けるように役立つ情報をブログで発信中!

インターンシップの適性検査とは?実際に何を対策すればいいのか解説

長期インターンとは?メリットや面接のコツ、企業の選び方まで解説のサムネイル画像

長期インターンとは?メリットや面接のコツ、企業の選び方まで解説

優秀な学生に話題の「インターンシップ」とは?参加する目的や意味・給料体系など全てを解説します!のサムネイル画像

優秀な学生に話題の「インターンシップ」とは?参加する目的や意味・給料体系など全てを解説します!

インターンでのお礼状の書き方を文例付きで徹底解説!のサムネイル画像

インターンでのお礼状の書き方を文例付きで徹底解説!

【例文つき】インターンシップに受かる志望動機の書き方を解説しますのサムネイル画像

【例文つき】インターンシップに受かる志望動機の書き方を解説します

【2023卒必見】サマーインターン募集締切情報のサムネイル画像

【2023卒必見】サマーインターン募集締切情報

有給インターンとは?無給インターンとの違いや特徴・始め方まで徹底解説のサムネイル画像

有給インターンとは?無給インターンとの違いや特徴・始め方まで徹底解説

グループディスカッション対策 〜テーマ例やコツ・進め方・評価ポイントを解説〜のサムネイル画像

グループディスカッション対策 〜テーマ例やコツ・進め方・評価ポイントを解説〜

【長期インターン採用成功インタビュー】Wedia社に聞いた、学生インターン生が活躍する秘訣のサムネイル画像

【長期インターン採用成功インタビュー】Wedia社に聞いた、学生インターン生が活躍する秘訣

【長期インターン採用ハウツー】マッチングアプリからヒントを得た、意欲の高い学生を採用する方法とは?のサムネイル画像

【長期インターン採用ハウツー】マッチングアプリからヒントを得た、意欲の高い学生を採用する方法とは?

【長期インターン採用成功事例】1ヶ月で3名のスピード採用に成功!CIRCUS社代表インタビューのサムネイル画像

【長期インターン採用成功事例】1ヶ月で3名のスピード採用に成功!CIRCUS社代表インタビュー

逆に!このタイミングで留学に行ってやろうという気持ちで決心!(2020年9月/マルタ留学)のサムネイル画像

逆に!このタイミングで留学に行ってやろうという気持ちで決心!(2020年9月/マルタ留学)

【長期インターン採用成功事例】はじめてのインターン募集に挑戦したPID社にインタビューしましたのサムネイル画像

【長期インターン採用成功事例】はじめてのインターン募集に挑戦したPID社にインタビューしました

【長期インターン体験記】ビジネス力が格段に上がる、ピクスタの事業開発インターンのサムネイル画像

【長期インターン体験記】ビジネス力が格段に上がる、ピクスタの事業開発インターン

【学生在籍数800名以上】日本最大級の学生企業「フロンティア株式会社」の長期インターン体験記のサムネイル画像

【学生在籍数800名以上】日本最大級の学生企業「フロンティア株式会社」の長期インターン体験記

【新卒企業一覧】ジョブ型採用/職種別採用の導入メリットとは? | メンバーシップ型との違いものサムネイル画像

【新卒企業一覧】ジョブ型採用/職種別採用の導入メリットとは? | メンバーシップ型との違いも

海外インターン|国内でできる海外インターンで知らない自分に出会う!国内留学型 海外インターンとは?のサムネイル画像

海外インターン|国内でできる海外インターンで知らない自分に出会う!国内留学型 海外インターンとは?

5.実際のエントリーポイント解説 4.4.2. 初期サンプルから見るユーザ定義(JavaScript)の詳細¶

../../../../_images/about_first_sample.png

図:初期表示時に、サンプルとしてJavaScriptが定義されている

5.4.4.2.2. 入力値/出力値¶

../../../../_images/sample_input_output.png

5.4.4.2.2.1. 入力値¶

5.4.4.2.2.2. 出力値¶

5.4.4.2.3. スクリプト¶

5.4.4.2.実際のエントリーポイント解説 3.1. JavaScript¶

5.4.4.2.3.2. エントリーポイント¶

5.4.4.2.3.3. 入力値/出力値¶

  • 入力値に定義された値は、全てエントリーポイントの第一引数と紐付きます。
    • エントリーポイントに複数の引数が定義されていた場合、第二引数以降は undefined として扱われます。
    • 入力値を必要としないユーザ定義(JavaScript)の場合、引数のないエントリーポイントの定義も可能です。

    5.4.4.2.3.4. 利用が制限されているJavaScriptについて¶

    5.4.4.2.4. ユーザ定義(JavaScript)を作成する。¶

    • ユーザ定義ID「 tutorial_ud_javascript

    • バージョン「 1 」(固定)

    • ユーザ定義名
      • 標準 - 「 ユーザ定義[JavaScript]
      • 日本語、英語、中国語(中華人民共和国) - 入力なし
      • カテゴリID - 「 tutorial_user_category

      ../../../../_images/implement_ud_javascript1.png

      図:基本情報の入力

      ../../../../_images/implement_ud_javascript2.png

      図:入出力値の確認

      あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究

      eli

      エリオット波動理論による基本的な波動の考え方は5つの波動で進み、3つの波で修正されるとされています。
      下の図の1から5にかけての5つの波動が「推進波」、AからCにかけて3つの波動が「修正波」です。
      この一つ一つの細かい波動の中を掘り下げるとそれぞれ、この推進波、修正派で構成されており、
      大きな波動と小さな波動を併せて分析していきます。

      日本では波動を研究する方法として一目均衡表がメジャーですが、欧米ではこのエリオット波動による分析の方がメジャーな方法です。
      いずれも習得するまでには長い年月が必要とされるハードルの高いものですが、まずは基本を理解することが大切です。
      慣れてくると、相場が現在どの状況にいるのか、そして今後どのようなシナリオが想定できるのかを予想しやすくなります。

      実際のチャートを用いたカウント例

      実際のチャートに当てはめるとこの場合はどっちだ?というような場面が多々訪れると思います。
      本書の中盤では日経225のチャートを中心に実際のチャートに当てはめながら解説しています。
      なぜそのようにカウントしたのかについても詳しく解説されているので、その他のチャートに当てはめるときの参考になると思います。

      エリオット波動を用いたトレード戦略

      終盤にあるトレード戦略のところではエリオット波動を元に想定される様々なシナリオの考え方について丁寧に説明しており、
      ・エントリーポイント
      ・利益確定の目安
      ・もしメインシナリオとならなかった場合の損切りの水準
      についても解説しています。

      この部分はいずれのテクニカル分析を行う場合にも重要と考えられます。
      自分の思惑通りに価格が進むシナリオに加えて、想定される以外のシナリオを事前に考えることで、
      自分に有利なシナリオが崩れる水準が割り出され、躊躇することなく損切りを行うことができるようになります。

      また、リスクリワードに関しての解説もあり、
      「実際のトレードで、エリオット波動の中のどのポイントで仕掛けるのが効率的か」
      についても考察しています。
      リスクリワードが悪いと考えられる場面での取引を減らすことは取引を行う上で重要です。
      このトレード手法に関する部分はエリオット波動を使ったトレードを行わない方にも参考となる部分は多いと思います。

      OANDAなら片対数目盛りのチャート表示が可能

      片対数目盛りチャートの表示

      片対数目盛りのチャートとは、チャートの縦軸が対数目盛になっているチャートのことです。
      通常、縦軸の目盛は均等に表示されるのに対し、片対数目盛りのチャートは変化率の幅で表示します。
      エリオット波動は基本的に変化率で見るため、この片対数目盛りのチャートの方が分析に適しています。

      rog

      表示の切り替えは右下にあるログスケールの部分をクリックします。

      波動のカウントも楽々

      tv1

      最新の研究結果

      エリオット波動理論については現在も研究が続けられているのが現状です。
      本書の著者となっている一般社団法人日本エリオット波動研究所のウェブサイトでは最新の研究内容が発表されている他、勉強会なども行なっているようです。 興味のある方は本書で基本的なことを抑えたあと、最新の研究内容をチェックして見るのもいいかもしれません。

      目次
      プロローグ
      第1章 波動の基本構造―アクション波とリアクション波、波の階層、5つの基本波形(概要)
      第1節 エリオット波動を学ぶ前提事項 実際のエントリーポイント解説
      第2節 エリオット波動の基本1 ~5波動で推進し、3波動で修正する~
      第3節 エリオット波動の基本2 ~フラクタル構造~
      第4節 エリオット波動の基本3

      第2章 実際のエントリーポイント解説 5つの基本波形(詳細)――インパルス、ダイアゴナル、ジグザグ、フラット、トライアングル
      第1節 エリオット波動の基本波形について ~推進波と修正波~
      第2節 基本波形1 インパルス(衝撃波)
      第3節 基本波形2 ダイアゴナル
      第4節 基本波形3 ジグザグ
      第5節 基本波形4 フラット
      第6節 基本波形5 トライアングル
      第7節 複合修正波(コンビネーション)

      第3章 8つの「ガイドライン」
      第1節 実際のエントリーポイント解説 エリオット波動の主な8つのガイドライン
      第2節 ガイドライン1 波の延長
      第3節 ガイドライン2 波の均等性
      第4節 ガイドライン3 オルタネーション
      第5節 ガイドライン4 チャネリング
      第6節 ガイドライン5 出来高 実際のエントリーポイント解説
      第7節 ガイドライン6 比率関係
      第8節 ガイドライン7 修正波の深さ
      第9節 ガイドライン8 波の個性

      第4章 エリオット波動のカウントの事例研究――日経平均、ドル円、NYダウを分析する
      第1節 カウントの手順
      第2節 戦後の日経平均の動きを見てみよう
      第3節 バブル崩壊以降の日経平均をカウントする
      第4節 為替、商品、個別株のエリオット波動
      第5節 ドル円相場のエリオット波動
      第6節 NYダウの長期のカウント

      第5章 問題形式で考える「シナリオ想定」の基本
      第1節 上昇(1)波に続いて5-3-5の下落波が出現したら
      第2節 上昇(3)波に続いて5-3-5の下落波が出現したら
      第3節 上昇(5)波に続いて5-3-5の下落波が出現したら
      第4節 1-2-3波か、AーBーC波か
      第5節 ダイアゴナルに続く波動を想定する
      第6節 トライアングルに続く想定
      第7節 さらに実践力を磨く2つのケーススタディ
      第5章まとめ

      (コラム) 著者の本音のエリオット波動論
      「基本5波形」というけれど……、圧倒的に大切なのはインパルス

      第6章 エリオット波動によるトレード戦略
      第1節 インパルスにおけるトレード戦略
      第2節 実際のエントリーポイント解説 有効な投資戦略とリスク管理の考え方
      第3節 ダイアゴナルにおけるトレード戦略 実際のエントリーポイント解説
      第4節 トレンド発生を示唆するインパルス
      第5節 ジグザグにおけるトレード戦略
      第6節 フラットにおけるトレード戦略
      第7節 ダブルジグザグにおけるトレード戦略
      第8節 トライアングルのトレード戦略
      第9節 インパルスの利食いポイント
      第10節 日経平均によるトレード戦略の事例研究

      第7章 エリオット波動の源流を探る―ダウ理論、フィボナッチ数列、景気サイクル
      第1節 改めてエリオット波動を研究する意義について
      第2節 エリオット波動の源流1 ~ダウ理論~
      第3節 エリオット波動の源流2 ~フィボナッチ数列~
      第4節 エリオット波動の源流3 ~景気サイクル~

      チャート上の3つのポイントを見てエントリーしてみよう【バイナリーエントリー解説】

      バイナリーオプション エントリー解説

      バイナリーオプション エントリー解説


      現在のチャートは5分足を表示しております。
      青色の部分が今回引いたゾーンの部分。

      バイナリーオプション エントリー解説


      参考までに期間14でRSIも入れてます。

      ①レジスタンスゾーンを狙った

      ゾーンだとちょっと幅を持たせてエントリーできますので、最終的にはプライスアクションを見てエントリーすると取りやすい局面 だったんじゃないかなと思います。

      ②ゾーンにかかってくる時間を見る

      たまに『ゾーンを引いたのにゾーンを簡単に抜けてしまう』という質問を頂くのですが、
      そういった時は、ゾーンを引いたローソク足からまた値が戻るまでの時間が30分以内とか1時間以内だったりする場合があります。

      僕の場合は少なくとも3時間は空けるようにしております。

      ③RSIのダイバージェンスを狙う

      しかし、 ダイバージェンスは逆行現象と言われ、チャートが上昇しているのにも関わらず、
      RSIの折れ線グラフは下落していきます。

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる