バイナリーオプション

1ピップスいくら

1ピップスいくら
気になる為替用語

基準スプレッド一覧

※2022年4月1日(金)AM6:00~2022年7月1日(金)AM5:30 において 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、NZドル/円(NZD/JPY)のスプレッド縮小キャンペーン実施しております。詳細はこちら
ただし、2022年4月15日(金)AM6:00~2022年4月19日(火)AM5:30、2022年4月29日(金)AM6:00~2022年5月6日(金)AM5:30は、キャンペーン適用除外期間とさせていただきました。

カナダドル/円(CAD/JPY)
取引通貨数 スプレッド(原則固定※)
1~500 1.7
501~1,000 1.7
1,001~10,000 2.8
10,001~3,000,000 2.9
スイスフラン/円(CHF/JPY)
取引通貨数 スプレッド(原則固定※)
1~500 1.7
501~1,000 1.7
1,001~10,000 5.8
10,001~3,000,000 5.9
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 1ピップスいくら 1ピップスいくら
取引通貨数 スプレッド(原則固定※)
1~500 1.0
501~1,000 1.0
1,001~10,000 2.1→1.5 (※)
10,001~3,000,000 2.2→1.5 (1ピップスいくら ※)

※2022年4月1日(金)AM6:00~2022年7月1日(金)AM5:30 において 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、NZドル/円(NZD/JPY)のスプレッド縮小キャンペーン実施しております。詳細はこちら
ただし、2022年4月15日(金)AM6:00~2022年4月19日(火)AM5:30、2022年4月29日(金)AM6:00~2022年5月6日(金)AM5:30は、キャンペーン適用除外期間とさせていただきました。

1lotとは?1銭・1pips動いたらいくら儲かる?

気になる為替用語

1lotとは、FX用語で基本的に最低取引単位の事を表しています。
1万通貨単位のFX業者であれば1万通貨=1lotが基本です。
ただ、FX業者によっては、0.1lotという表現を使っている所もあり、分かりづらい事もあると思います。

「FXトレーダーとして経験を積んでいくとなんとでもない事」が初心者のうちは理解が難しかったり、悩んでしまったりするんですよね。
私がFXを始めた事を振り返ると、「1lotってどのくらい?」「1pipsっていくら?」といった疑問がありました。
すぐ計算できなかったんですよね。

1pipsとはいくらなのか?

pipsとは最小単位の事を指すが、最近では0.1pipsという使い方も

昔は、米ドル円が「110.12」といった感じで”小数点以下2桁”だったので、1pipsはそのまま1番右端の数字である「2」でした。
しかし、最近では、米ドル円なら「110.125」といった感じで、”小数点以下3桁”が当たり前になってきたので、1pipsと言うと小数点以下2桁目の「2」、0.1pipsというと小数点以下3桁目の「5」の事を指します。

ドル円の単位は1銭なのか?1pipsなのか?

これはドル円は”単位が両方とも使える”が正解になります。
pipsは最小単位なのでどんな通貨ペアでも使えますし、銭はドル円を始めとしたクロス円に使えます。

両方に共通した単位の方が使いやすいって訳です。

「100pips抜いた」ケースを考える

つまり、日本円なら1円動く=100pipsです。
また、ユーロドルなら小数点以下2桁目が1動く=100pipsです。

最初のうちはパット見判断出来ないと思いますので、「小数点を基準にどこを見れば良いか?」を判断するのがおすすめです。

1万通貨で1pips動くと損益は?

つまり、1万通貨で1pips動くと100円損益が変動するって訳です。
ドル円の場合は、1pips=1銭=小数点以下2桁目ですよ。

【FX基礎知識】Pipsとは? 1pipsはいくら?|計算方法・便利な計算機も紹介

例:XM Trading MT4

ただ 画面上は通貨の種類を問わず、Pipsの桁の位置がそろうように表示されている ので非常にわかりやすいかと思います。

1.2.2 発注画面での表示例

例:XM Trading MT4

上図の「成行注文」の枠内に表示された 数字の右から2番目(小さい数字の左隣)が基準、1Pipsの桁 となります。

基本的には上記の表示ですが、 FX会社により異ならないとも限らないので、初めての会社などの表示画面を見る際は念の為表示桁数が円の場合0.1銭(=0.1Pips)までされていることを確認しておくと確実 ですよ。

1.2.3 取引プラットフォームの損益欄での表示例

例:XM Trading MT4

XM Tradingの場合、こちらの 表示形式を「ポイント」にしておくと、Pips単位で表示されます。 (会社によってはこの「ポイント」という言葉の扱いが異なるケースもあるようなので、ご自身がお使いの会社の情報をご確認ください)

例:XM Trading MT4

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる