為替ニュース

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
Hiro(ヒロユキ)

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

仮想通貨FXにおけるトレンドラインとは?活用法から注意点まで解説

「仮想通貨FXにおけるトレンドラインについて詳しく知りたい」 「トレンドラインを仮想通貨FXで、活用する方法や注意点について教えてほしい」 あなたはこのように考えていませんか? トレンドラインは、仮想 .

仮想通貨FXの追証なしのおすすめ取引所はどこ?追証が仕組みやデメリット・リスクを徹底解説

仮想通貨のFXをしたことがある人なら、必ず聞いたことがある追証。 ところが、「結局、仮想通貨FXの取引で追証があったほうが良いのか判断できない」という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。 そこ .

包み足・はらみ足とは?トレード手法やローソク足パターンを紹介

仮想通貨にスワップポイントはある?FXとの違いと仮想通貨FXで発生する3つの手数料とは

仮想通貨FXにおけるスワップポイントの意味はご存知でしょうか? 実は、FXのスワップポイントと意味が異なるのです。 今回は、仮想通貨FXにおけるスワップポイントの意味とFXと仮想通貨FXとの違いについ .

【2021年最新】仮想通貨FXボーナスのおすすめは?入金・口座開設ボーナスを取引所別に紹介

>>すぐに仮想通貨取引所のボーナス情報をみる<< 仮想通貨FXの口座を開設しようと思っていても、どの取引所を選べばいいか分かりませんよね。 こんな方が多いのではないでしょうか。 一度は聞いたことがある .

仮想通貨FXのロスカットとは?仕組みや避けるための5つの方法を詳しく解説!

あなたは、仮想通貨FXのロスカットについてきちんと理解できていますか? ロスカットを理解していないと予期せぬ場面で損失が出てしまうこともあります。 仮想通貨FXを長期的に上手く運用するには、ロスカット .

【FX】フィボナッチリトレースメント・エキスパンション使い分け方とは?

【FX】フィボナッチリトレースメント・エキスパンション使い分け方とは?

Hiro(ヒロユキ)

2020年10月:-2,683,124円
2020年09月:-3,394,448円
2020年08月:-616,374円
2020年07月:-2,870,004円
2020年06月:+3,103,464円
2020年05月:-2,722,フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 877円
2020年04月:-2,820,400円
2020年03月:-348,330円(960,000円)
2020年02月:+2,183,692円
2020年01月:+5,186,431円

2019年合計:-2,021,361円
————————————–
2019年12月:-340,027円
2019年11月:-1,162,157円
2019年10月:2,143,072円
2019年09月:254,567円
2019年08月:998,617円
2019年07月:426,148円
2019年06月:-2,390,313円
2019年05月:505,846円
2019年04月:-97,フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 324円
2019年03月:696,394円
2019年02月:-1,124,144円
2019年01月:-1,フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 932,040円

2018年合計:+5,582,472円
————————————–
2018年12月:2,135,521円
2018年11月:986,317円
2018年10月:744,755円
2018年09月:-538,515円
2018年08月:-1,041,692円
2018年07月:-679,556円
2018年06月:-42,151円
2018年05月:2,239,544円
2018年04月:-401,573円
2018年03月:-849,604円
2018年02月:134,013円
2018年01月:2,895,413円

2017年合計:+9,477,758円
————————————–
2017年12月:2,069,353円
2017年11月:1,325,295円
2017年10月:762,680円
2017年09月:0円
2017年08月:-310,126円
2017年07月:2,005,638円
2017年06月:-1,086,859円
2017年05月:0円
2017年04月:324,050円
2017年03月:480,992円
2017年02月:2,198,186円
2017年01月:1,708,549円

2016年合計:+24,469,291円
————————————–
2016年12月:1,321,500円
2016年11月:1,867,606円
2016年10月:1,826,655円
2016年09月:690,760円
2016年08月:1,032,000円
2016年07月:2,460,000円
2016年06月:1,743,000円
2016年05月:876,000円
2016年04月:5,025,244円
2016年03月:2,805,000円
2016年02月:3,903,000円
2016年01月:918,526円

【FXトレード手法解説】フィボナッチトレードの基本と応用

トレード手法

チャートから学ぶ「トレンドライン」のコツ

トレード手法

【S&P500指数環境認識】月足上昇トレンドラインにタッチしレジスタンスになるか?

トレード手法

【9/12日経平均1時間足環境認識】短期足でレジサポ転換するか注目。

トレード手法

【4/8ドル円ショート+33pips・+57pips】利益は残ったが決済のルールを無視して大反省

トレード手法

リンゴのFXトレードルール

トレード手法

【必見!新生「フィボナッチ」の合理的・シンプルな考え方・実践編】難しく考える必要はない、4分の一、3分の一・2分の一で常に意識!トレード初心者

【必見!新生「フィボナッチ」の合理的・シンプルな考え方・実践編】難しく考える必要はない、4分の一、3分の一・2分の一で常に意識!トレード初心者

新生「フィボナッチ」 FX初心者

リアルトレードでの勝ち方!

フィボナッチ/トレード、は超シンプルに考える!

トレード自体もそうですが、フィボナッチも超シンプルに考える方が、チャート分析は安定 します!

「 リトレースメント 」「 エクスパンション 」になりますが、 合体させてただ「フィボナッチ」とシンプルに考えて何も問題もありません

新生「フィボナッチ」の基本的に使用する数値!

リトレースメント 」:「0」「23.6」「38.2」「50.0」「61.8」「76.4」「100.0」

エクスパンション 」:「161.8」「261.8」

これを 合体させて、一つの新生「フィボナッチ」 にします。

新生「フィボナッチ」 = 「リトレースメント」+「エクスパンション」

実は私が「常に一番意識」するのは、基礎知識では「38.2」「61.8」ですが、「 50 」になります。

フィボナッチ

【フィボナッチ61.8】トレーダー心理でマーケットをイメージする! Youtube版

新生「フィボナッチ」の設定

リトレースメント 」+「 エクスパンション 」の数値設定

「MT4」のデフォルトの「メニューバー」→下記 「フィボナッチ・リトレースメントFアイコン」をクリック し、チャート上で適当に引きます。

引いたフィボナッチラインを選択すると白いボタンが表示 されますので、真上で「右クリック」します。

プルダウンメニューの「Fiboプロパティ」をクリック し 、「Fiboプロパティ」を開きます。

「 フィボナッチ・レベル 」タブをクリック。


「 レベル設定 」をします。

レベル設定
デフォルトで何個か設定されていますが、追加と削除を使用して下記に設定します。

0 」「 0.236 」「 0.382 」「 0.5 」「 0.618 」「 0.764 」「 1 」「 1.618 」「 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 2.618

「説明」 を記入します。

説明 」 /混乱するかもしれませんが、下記のように設定!
この意味が理解できている方は、かなりフィボナッチを使いこなしている方ですので、ゆっくりと間違わないように設定してください!

レベル設定対応データ

「0」 :「 0.0
「0.236」 :「 76.4 」
「0.382] :「 61.8 」
「0.5」 :「 50.0 」
「0.618」 :「 38.2 」
「0.764」 :「 23.6 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 」
「1」 :「 100.0 」
「1.618」 :「 161.8 」
「2.618」 :「 261.8 」

これで設定完了です!

チャートに表示してみる/超重要!

上記の数値さえ設定すれば、チャートに引くのはそんなに難しくありません。

大事なのは「考え方」ですが、 目的は「転換時のダウ理論N字」を捉えるため です。

ダウ理論N字 = エリオット波動3波 = グランビルの法則②

新生「フィボナッチ」の機能するリアルな使い方!

「ネック/ラス押し or ラス戻り」のエリアをブレイク するのを「確認」します。
ここは特に超重要!

転換ポイント!

・「ネック」「ラス押し/ラス戻り」ブレイク
・赤丸の「ダウN字が発生したところ」

リトレースの重要ポイント!

・「50.0」「0.0」

通常のエクスパンションとの違い!

・通常のエクスパンションでは、「100」の位置が「61.8」程度

一連のブレイクの流れを「0」「100」とし、設定した「フィボナッチ」を引きます。

フィボナッチの起点とした「高安」から 「23.6」「 31.8 」への押し・戻り を確認します。

ここで「23.6」「31.8」が機能する場合、フィボナッチ「リトレース」のパートが機能する可能性が高くなります。

エントリーポイントとロスカット!

エントリーポイント :今回は青枠の「 23.6
23.6 」「 38.2 」「 50.0 」が候補です。

ロスカットポイント :今回の場合ロング狙いですので、 「50.0」を陰線が実体で割ってきた場合は、「一時見送り」。

すでにエントリーしている場合は、通常一番下の「0」の少し下辺りになりますが、前提条件のブレイクが消される50.0」を陰線が実体で割ってきた時点で一度切ります。

61.8 」「 73.6 」から跳ね返り、「 50.0 」→「 38.2 」→「 23.6 」と戻るモメンタムがあるか確認しながら、エントリーします。

跳ね返らずに、「0.フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 0」を実体で割り込んで来たところが、一般的なロスカットですが、 ※デイトレスキャルの場合は 「50.0」を基準にしている ので、そこまで持つことはあまりありません。

ここで重要なのが、 「 スプレッド・手数料 」。

なので、 国内も海外も一番安い「スプレッド・手数料」を利用すべき です。

海外「スタンダード口座」を使用するとエントリー・エグジットの自由度が半減 するので、初心者トレーダーさんには特に重荷 になります。

スプレッド手数料

【金融税法・レバレッジ改正時のベストな選択は?!】口座の使い分けでスプレッドは国内と同等、金とUS500は国内より格安手数料! YouTube版

「エクスパンション」のパートでは、「 161.8 /特にこちら 」「261.8」が、利確のターゲットポイントして機能します。

利確ターゲットポイント!

利確ポイント :今回は赤枠の「 161.8 」「 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 261.8 」どちらでもOKでしたが、今回のように順調の伸びる場合だけではありませんので、「 161.8 」で利確し、次のチャンスを待つほうが、安定します。

【必見!新生「フィボナッチ」の合理的・シンプルな考え方・実践編】難しく考える必要はない、4分の一、3分の一・2分の一で常に意識!
Youtube版

考え方の重要ポイント!

重要ポイント! フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

その.1 「レジ・サポ転換」
転換の場合は「レジ・サポ転換」が重要になりますので、そのためには、現トレンド方向と反対方向の直近の髙安のブレイクが必要になります。

その.2 「トレードに聖杯はない」

これは一番やってはいけないことですが、手法やインジが指し示していても、 予想した方向に行く確率は「常に50%」であることを、無意識に考えているレベルまで落とし込む必要 があります。

フィボナッチを更に超シンプルに考える!

超シンプルフィボナッチ!

「 23.6 」:≒ 25.0/4分の1
「 38.2 」:≒ 33.3/3分の1
「 50.0 」:= 50.0/2分の1
「 61.8 」:≒ フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 33.3/3分の2 下から3分の1
「 76.4 」:≒ フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 75.0/4分の3 下から4分の1

「 23.6 」:≒ 25.0/4分の1
「 31.8 」:≒ 33.3/3分の1 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
「 50.0 」:= 50.0/2分の1

の辺りで、反発すればきれいな 「転換時のダウ理論N字」が形成 されることが多いです。


初めての方が「フィボナッチ」を利用される場合は、面倒でも何度も「動きのある」リアルチャートに引いてみて、 体で覚える/腑に落ちる、くらいまで試すことも必要ですが、慣れてくると実際引かなくてもある程度はイメージ出来る ようになります。

「 50.0 」:= 50.0/2分の1、をまず基準として意識できようになるとトレードが劇的に変わります。

新生「フィボナッチ」を他のインジと組み合わせ機能させる考え方!

組み合わせ候補のインジケーター!

① MA
② 水平線
③ 斜めライン/チャネルライン
④ 上位ボリンジャーバンド

① MA

お好みで良いと思いますが、通常「 20MA 」/21・25など。

上位・下位の「 20MA 」も利用するので、一つのタイムフレームでベースは3本の組み合わせでモメンタムを判断します。

② 水平線

③ 斜めライン/チャネルライン

これが 一番良く使う組み合わせ です!

④ 上位ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、「エクスパンション」:「161.8」と組み合わせると相性がいいので、多用していますが、 逆張りのタイミングを見るより、利確のタイミングを見ることのほうが多い です。

MT4利用可能な国内業者さん!

【パソコン選びの最重要ポイント!YouTuber・ブロガー・動画編集必須!】目的に合わせたスペックと拡張性を考え、選ぶべき理由! Youtube版

目的別フィボナッチ比率の一覧【エリオット波動考慮した秘密も】

エリオット波動とフィボナッチ

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

フィボナッチ数列 関係

フィボナッチ

DNA フィボナッチ

人体とフィボナッチ

人体の各部位のサイズもフィボナッチ数になってるとか。

だったら、チャートの値動きもフィボナッチになるんじゃない?

チャートの値動きとフィボナッチ

黄金比率とフィボナッチ比率

黄金比率というフィボナッチの比率

黄金比率

黄金比率 0.618

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

黄金比率 0.382

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

2つの黄金比率の関係

0.382 ÷ 0.618 = 0.618

その他の黄金比率

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

リトレースメントに使われる1よりも小さな黄金比率

エクスパンションに使われるのは1よりも大きな黄金比率

フィボナッチと他の分析手法を組み合わせる

フィボナッチ比率 まとめ

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはFXのかなり深い内容をお伝えしていますので、一通り読んでいただければ、相当な力がつきます。

エリオット波動の完全マップ【基礎から実践を6記事で】

FX完全マップ【基礎から実践的ノウハウまで】

FXのアノマリー通貨ペア 6月6日からの週

FXの通貨ペアで、6月6日からの週に勝ちやすそうなアノマリーの存在する通貨ペアをピックアップしました。 デイトレやスイングトレードのトレードアイデアの立案に役立ててください。 USDCAD(米ドルカナダドル)が下がりやす […]

FXのアノマリー通貨ペア 5月30日からの週

FXで今週勝ちやすそうなアノマリーがある通貨ペアについて書いています。 今週はUSDが弱くなる、つまりドルストレートの通貨ペアが上がりやすいアノマリーがあります。 ユーロドル(EURUSD)が上がりやすいアノマリー ユー […]

株のアノマリー銘柄 5月23日からの週

日本株のアノマリー銘柄です。今週買うとアノマリー的に有利そうな銘柄をピックアップしました。 対象は日経225に採用されている銘柄です。過去15年の日足を使ってアノマリーを分析しました。 キリンホールディングス(2503) […]

FXのアノマリー通貨ペア 5月23日~の週

今週勝ちやすそうなFXのアノマリー通貨ペアについて解説します。 過去15年の日足データを使ったアノマリーの分析を基にしています。今週のデイトレやスイングトレードに役立つ情報です。 AUDUSDのアノマリー AUDUSDは […]

日本株でアノマリー的に狙いたい銘柄 2022年5月16日の週

FXアノマリー通貨ペア 2022年5月16日~の週

過去15年間のデータを分析して見つけたアノマリーデータを基に、5月16日ごろから上昇しやすい(もしくは下落しやすい)通貨ペアを解説します。 過去15年間で勝率が80%程度以上のものをピックアップしております。 AUDNZ […]

About サンチャゴ

専業投資家。
FXの短期トレードでコツコツ稼ぎながら、そこで稼いだ資金を米国株の長期投資に突っ込むのが生きがいのおじさん。
最近は一日中全通貨ペアのエリオット波動分析をしてます。良い感じのエントリーポイントが見つかったらMT4で下位足を開いてEAを仕掛ける、みたいな毎日を面白おかしく生きています。
AmazonKindleで2冊のベストセラー電子書籍を持つ「プロになるためのデイトレード入門」「日本一即戦力なFX講座」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる